BLOG

無理しない暮らしのヒント『毎日のことだから。7分目くらいがちょうどいい』

 

今日のカフェボンボンの本棚は、暮らしのヒントになる本を。

家事も仕事も子育てもがんばりすぎない。人気雑貨店の店主をしながら主婦業をこなしてきた著者が、ほどよい加減で暮らす日々のコツをつづります。

20161007
毎日のことだから。7分目くらいがちょうどいい
著者:後藤由紀子
出版社:PHP研究所

朝から晩までなんでも目一杯がんばっちゃう。でも、そのがんばりを毎日ずうっと続けていくのは並大抵のことじゃない。

日々つつがなくまわしていくには「さじ加減」が大事。家事も仕事も7分目という著者が、いろいろな「加減」をうまく使い分けて暮らす秘訣を伝授します。

著者にとっていちばん大切なのは、家族そろってごはんを食べること。そのために自分ができることはがんばって、できないことはそこそこに。家族を第一に考えたいから、お店の閉店時間は午後4時に。これが著者の7分目ルールです。

暮らしもおしゃれも「素敵」より「こざっぱり」。料理は全部手づくりしなくてもよしとする。日々の暮らしの加減は「7分目くらい」がちょうどいい——。

自分を追い込まない。背伸びをしなくていい。完璧じゃなくてかまわない。それに過剰にやりすぎない時の方が、物事が案外うまくいくことってありませんか。

ちょっと気を抜いてもいいとホッとできる本。何を7分目にするか10分目にするかは人それぞれ。みなさんの「ちょうどいい加減」を見つけてください。

後藤由紀子さんの本、こちらもぜひどうぞ。
『狭くても、料理が楽しい台所のつくり方』

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング