ポイントは”起床後すぐ”!1日をラクな気持ちで過ごすためにしている私の朝習慣

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに、「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます。朝美人アンバサダーのnozoです。

2人目を出産してからはや3か月。育児に追われる日々を送っています。

そんな私の1日は、家事で始まります。と言っても、たいていのお母さんはそうなのかもしれませんね。ただ、私は、本当に起床後すぐ、掃除を始めちゃいます。起きた勢いで動くというか。

2

では、私の朝の流れをご紹介いたします。

1) 起床後、1階に降り、階段下に待機させてあるモップを手に、1階すべてのフローリング部分にモップをかける。

2) トイレのちょこっと掃除。(その日によって便座周り拭くだけだったり、便器内ブラシだったり)

3) 洗濯機をまわす

4) 昨晩洗った食器を食器かごや食洗器内から片付けて、キッチンを1回リセット

5) お湯をわかしつつ、お米をといでご飯を炊く

6) その日の分のお茶を作り、夫と2人分のコーヒーをハンドドリップで淹れる

ここまでで、15分程度。

そしてちょびっと休憩。コーヒーを飲みながら夫とゆっくり話したり…なんてゆっくりした時間はほんの少しで、たいてい上の子が早々に起きてきます。

ここからは朝ごはん、夫のお弁当作り、洗濯物干し、そして下の子が起きる前にカーペット部分に掃除機をかけるなど、だだだっとやっているうちに、上の子が幼稚園に出発する時間。

とにかくポイントは、起床後すぐの動きです。

それがあると、子どもを幼稚園に送り出す前に、最低限の掃除などがだいたい終わっています。(もちろんまだ終わっていない!という日もありますが)

1

こんな朝時間を過ごすのも、すべては1日を罪悪感なく、楽な気持ちで過ごすため。

上の子がまだ赤ちゃんだったころ、私にはまだお掃除の習慣がちゃんと身についておらず、「やらなきゃー」「時間ができたら」「赤ちゃんのお世話で時間なんてないよー!」という感じで、汚れてきたらさすがにやるけど、毎日はできていないことがたくさんありました。

だけど、赤ちゃんが動けるようになると床を這いまわるし、なぜか埃がたまっている方にばっかり行くし。お掃除できていないことに、毎日罪悪感を抱きながら、生活していたのです。

このままじゃいけないと、お掃除苦手な私でも、毎日自動的にお掃除できる「習慣」を身につけようと思いました。

習慣になってしまえば、ぼーっとしていても勝手に体が動きます。そして、誰にも振り回されることのない、朝の静かな時間の間にお掃除を終わらせれば、イレギュラーもあまり起きず、嫌いなものをさっさと終わらせられて後が楽というわけです。

3

これのおかげで、再び赤ちゃんを迎えた現在も、楽な気持ちで一日過せています。たった15分の朝家事が、我が家の笑顔を支えています。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

amb_70

nozoさん(学校講師)

北欧のスッキリ&可愛らしいインテリアが大好きなので、お家を少しずつ好きなテイストにアレンジしたり、自分なりの家事の流れを作って生活しやすい仕組みを考えるのが今の趣味です。

◆Instagram:@noz__ie

朝美人アンバサダー2016のみなさん

8fbad9897d0da1a654a4ace4d39f2ec01

朝美人アンバサダー2016のみなさんのプロフィールはこちら
>>(https://asajikan.jp/ambassador_2016)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング