BLOG

ネイティブなら子どものときに身につける!英会話「超・定番」フレーズ集

 

今日のカフェボンボンの本棚は、英会話の本を。

「もっと簡単な英語で話そう!」をテーマに、アメリカ人が子どものころに覚える「超・定番」の100フレーズを解説します。ネイティブの赤ちゃん気分で楽しむ英会話、楽しいです。

20160911
英会話なるほどフレーズ100 CD付き
著者:スティーブ・ソレイシィ/ロビン・ソレイシィ
出版社:アルク

お母さんが赤ちゃんに語りかける言葉、小さい子の返事やおしゃべり。子どものころに自然に覚えるフレーズだからいたってシンプルな英語です。

Here.(はいどうぞ)Thanks.(ありがとう)/I’m scared.(こわいよう)It’s OK.(だいじょうぶよ)/You’re lucky.(いいなあ)/I have an idea.(ね、こうしない?)/I love this!(これ、大好き)

ネイティブの子どもたちが自然に身につける会話のルールは3つ。主語を必ず入れる、語順、瞬発力。この3つさえ守れば通じる英語が話せるそうです。基本フレーズはとても簡単、表現をしっかり覚えればさまざまな場面で使えます。

ベイビーからティーンエイジャーまで、100のフレーズを年齢別に分けているのが本書の楽しいところ。成長するにつれて語彙や表現が豊かになる。世界が広がるってこういうことなんですね。

気にしないで、ま、しょうがない、様子をみよう、それで足りる?、ごゆっくりどうぞ。ふだん何気なく使う、それこそ口をついて出るような言葉もたくさん紹介されています。ここぞという時に使ってみてください!

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング