夏バテ期は「ボディメイク食」で代謝をアップ!|朝の呼吸とダイエット Vol.53

 

おはようございます! ピラティス&ボディメイク・トレーナー の柳沢とも子です。

私は夏でも重層やアルカリ剤での洗濯派なんですが、最近、お洗濯の除菌と気分転換として、ティートゥリーのエッセンシャルオイルを一緒に数滴入れています。スーッとした香りがとっても気持ちいいですよぜひオススメです☆

さて、汗をかいたり夏バテ時期が近づいてきました。寝苦しくて疲れが取れにくくなるので、代謝が低下しがちになりますね。 今週は、『夏バテ期の代謝をアップする食事!』 を一緒に心がけていきましょう。

夏の代謝をあげるダイエット食とは?

紅茶を飲む女性_江口_20151209_Fotolia_34024437_Subscription_Monthly_M

夏季は、運動量が増えたり、冷房と外気の温度差から体温を一定に保つためにエネルギーを多く消費します。にもかかわらず、食事があっさりしたものが多くなり、そのため体力低下、代謝低下がが起こりやすくなります。

代謝が低下してむくみ、たるみがひどくなるこの時期、運動しようとしてもなかなかそんな元気も出ない時は、“たんぱく質がたっぷりの食事” を心がけて、脂肪の燃焼を食事で促していきましょう。

たんぱく質といえば、お肉やお魚ですが、豆腐や納豆など豆類にも植物性のたんぱく質がたくさん含まれています。

29a3960415974bcc33612ffd4bebaea7-1024x682

冷やし納豆蕎麦やトウモロコシごはん、冷奴、鶏ハムなど、今週はタンパク質がたくさん摂取できるメニューにして、夏のダイエットと仲良くしていきましょうね。

まだまだある!タンパク質以外に疲れを予防してくれる食べ物

疲れやすい季節なので、季節のモノ、栄養の高いものを意識して食べるとよいでしょう。特に、ビタミンB1は、糖質の分解を助ける効果があるので、タンパク質とのコンビは最強!以下の食材たちは、たんぱく質と同様に夏のキレイを助けてくれます。

478544f851fccbcdadbecf190283b87b_s-600x400

  • ビタミンB1
    豚肉、うなぎ、大豆、たらこ、ほうれん草など
  • 夏野菜のビタミン
    トマト、ゴーヤ、おくら、モロヘイヤ、とうもろこしなど
  • クエン酸
    梅干し、レモン、グレープフルーツ、オレンジなど

今日から早速、日常生活でムリなくできるキレイの習慣をとりいれてくださいね♪


今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡キレイの秘訣は “意識と継続”

どうぞ今週も、健やかな毎日をお過ごしください^^柳沢とも子

<< 前回の記事 『ずん胴ウエストがくびれる!”ながら”エクササイズ』 を読む

※撮影協力:ダイエット・姿勢改善でキレイに アライン ピラティス (代々木公園)

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング