下味いらずで楽チン!「鮭の磯辺ピカタ」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第54回目は「鮭の磯辺ピカタのお弁当」をご紹介します。

塩鮭は、焼くだけ等ついついワンパターンになってしまいがちですが、すでに味がついているので、色々な料理にアレンジするのも簡単!

今回は、人気のピカタをご紹介します。青海苔とチーズの風味で、お弁当のおかずにとても人気です!手軽に美味しく仕上げるコツは、以下の3つ。

1) 塩鮭はそぎ切りにして火が通りやすく。

2) 卵液が余らないよう、スプーンですくって鮭と一緒にフライパンに入れていく。

3) 火を通しすぎてパサつかないよう、余熱で火を通す。

簡単でとっても美味!是非お試しくださいね!

鮭の磯辺ピカタのお弁当

お弁当横

(材料)1人分

・塩鮭 1切れ(80g程度)
・油 大さじ1 ※オリーブ油でもごま油でも香りのないものでも美味しいです。お好みで。
・薄力粉 小さじ1

(A)
・卵 1個
・青のり 小さじ1
・粉チーズ 小さじ1

(作り方)

1. 塩鮭は骨をとってそぎ切りにする。ボウルに(A)を入れてよく混ぜる。フライパンに油を入れて中火で熱し、塩鮭に薄力粉をまぶして(A)の中に入れ、大き目のスプーンで一切れずつ、卵液と一緒に入れる。

レシピ1

※箸で塩鮭を並べ入れると、卵液が付かないので、必ずスプーンで鮭と一緒に卵液をすくってくださいね。

2. すべて並べいれて、下が固まってきたら、ヘラ等で裏返す。

レシピ2

レシピ3

3. フライパンに蓋をして弱めの中火にして1分程度加熱し、下側の卵が固まったら、火を消してフライパンのフラをしめたまま余熱で火を通す。

*****

塩鮭のピカタは、我が家の定番!青海苔を入れたり、味噌を塗ってみたり、ピリ辛のたれを挟んだり・・・!色々と楽しんでいます。

こちらは自分弁当。

a3c

塩鮭の磯辺ピカタ、こんにゃくのピリ辛煮、揚げの野菜詰めのしょうが焼き、スナップえんどうのオイル和え、昆布の佃煮、麦いりごはん。

しっかり味のピカタが、ごはんのおかずにとっても合い、何度食べても大好きなピカタです。

今週もお弁当作り楽しみましょう~!

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング