作り置きにも!簡単「さやいんげんのおかか醤油」のお弁当

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第59回目は「さやいんげんのおかか醤油」のお弁当をご紹介します。

本当に簡単な作り置き。調味料は小さじ1の醤油だけ。でも、旬のさやいんげんのシャキシャキとした食感と甘さとうまみで、本当に美味しい。

色々な調理法がありますが、さやいんげんは油との相性がいいので、表面にサッと油で火を通すのが1番好きです。

コツは、

1) やわらかい旬のさやいんげんは、高温でサッと揚げる。

2) 家庭ではフライパンで、強めの中火で揚げ焼きにしたらOK

理想は、多めの油で高温でサッと揚げると美味しいのですが、家庭ではさやいんげんは長いので、フライパンで少ない油で揚げ焼きにするのが便利。

素揚げにする時は、揚げる前に切ると切り口から水分が出て油はねします。なるべく長いまま調理して、後で切るといいですよ。

「さやいんげんのおかか醤油」のお弁当

b0fdcfbd3d35970eedd5afa9a19

(材料)作りやすい分量

  • さやいんげん 200g
  • 揚げ油 適量※フライパンの底から5mm程度でOK
  • しょうゆ 小さじ1
  • かつおぶし 小パック1

(作り方)

1)さやいんげんは筋があったらとり、水気をしっかりとる。

IMG_6999

2) フライパンに、揚げ油を底から5mm程度入れて強火の中火にする。油が温まったら、さやいんげんを並べ入れる(無理して全部いれようとせず少しずつ揚げ焼きにするとよい)。

IMG_7001

3)  転がしながら30秒程度揚げ焼きに。表面がこのくらいのシワシワになる程度火を通す。

IMG_7003

4) 食べやすい大きさに切り、しょうゆとかつおぶしで和える。

IMG_7004

IMG_7005※冷蔵保存3日。

*****

旬のさやいんげんは本当に美味しいですよね。さやいんげんの太さによって揚げ焼きにする時間が変わってきますので、20秒~1分くらいの間で。調整してくださいね。

今日はおもてなし弁当。いつもお世話になっている近所の叔父叔母へのお礼に作りました。

お弁当ふたつ

ひじき入り出汁巻き卵。大豆とひじきのミートローフ、さやいんげんのおかか醤油、にんじんとごぼうのキンピラ、ズッキーニと鱧の梅ロール、黒米ごはん、手作りちりめん山椒、新生姜の甘酢。

お口に合うといいなぁ。

今週もお弁当作り楽しんでくださいね。

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング