春の味!「たけのこの肉巻きオイスター風味」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第48回目は「たけのこの肉巻き オイスター風味」をご紹介します。

たけのこの季節。4月は、実家の裏山でたけのこがたくさんとれるので、春の味をたっぷり頂いています。

たけのこは淡泊な味なのでどんな料理にも合いますが、お弁当おかずにする場合には少しコツがあります。

① たけのこの水煮は、水分をしっかりとって下味をつける。
② コクのある調味料を使って少し濃い目の味付けに。
③香ばしい焼き色をつけると、たけのこの風味が増す。

春の味をたっぷり召し上がれ!

「たけのこの肉巻き オイスター風味」のお弁当

たけのこ

(材料)作りやすい分量

・たけのこ(水煮) 100g
・牛薄切り肉 50g
・塩、こしょう(または山椒粉) 各適量
・かたくり粉 適量
・ごま油 小さじ1

(A)合わせ調味料
・オイスターソース 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1/2
・酒 小さじ1
・水 小さじ1
・砂糖 少々

(作り方)

① たけのこは、穂先はくし形切り、根元は繊維をたちきるように7mm幅に切り、水気を紙タオル等でしっかりととる。

レシピ1

② たけのこに、塩とこしょうを全体にふって下味をつけ、牛肉を細く切って巻く。
※こしょうのかわりに山椒粉があるとたけのこの風味に合って美味しいです。たけのこが香ばしく焼けた部分が美味しいので、牛肉は細く少し巻く程度でいいのです。

レシピ2

③ ②に薄くかたくり粉を全体にまぶす。フライパンに油を入れて中火で熱し、巻き終わりを下にして置く。

レシピ3

④ こんがりと焼けたら裏返し、全面を焼く(たけのこは火が通っているのと、牛肉は少しなのですぐに火が通ります)。

レシピ4

⑤ (A)を混ぜ合わせて全体にからめて、水分を炒り飛ばすように焼く。ちょっと焼き過ぎかな?というくらいこんがり香ばしく焼くと美味しい。

レシピ5

*****

たけのこは、どんな料理にも合うのでとても重宝。今回は、メインのおかずにもなる肉巻きにしてみました。

おべんとう1

娘弁当。たけのこの肉巻き、スナップエンドウのオイル和え、春キャベツロール、青海苔炒り出し巻き卵。赤米炒りごはん。

野菜のおかずは作り置きなので、朝は卵と肉巻きを作るだけです。

旬の食材を使うと、安価で美味しく、栄養もたっぷり! 今週もお弁当作り楽しんでくださいね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング