BLOG

キラキラ輝く東京ローカル・ロマン『春山町サーバンツ』

 

今日のカフェボンボンおすすめメニューは、朝倉世界一の『春山町サーバンツ』
ためいき混じりの朝もキラキラ輝くコミックです。

20120727

春山町サーバンツ
著者:朝倉世界一
出版社:エンターブレイン

待望の新作の舞台は、東京都渋谷区春山町。この町で生まれ育った巻村鶴子は、区役所出張所勤務の公務員として、ドキドキ緊張の初出勤。初仕事は地域の情報新聞『春山町サロン』を作ること。しかもいきなり編集長……。右も左もわからない鶴子が、地元の人たちに助けられながら、超新米編集長として社会人の第一歩を踏み出します。

渋谷区内といっても、春山町はいたってローカルな町。鶴子もご近所さんものんびりムード、のどかな空気が漂います。

私自身そうなんですが、地元にくらすことの心地よさにあふれています。子どもの時から知られてるので秘密もなく、まあ、それがわずらわしく思えるときもあるけれど、地元っ子同士すぐ集まれる気安さもいいんですよね。

若い鶴子が知らないずっと昔の出来事も今につながっていて、秘められたロマンスが誰かの心の中で輝き続けていたりする。これにはしんみりしました。懐かしさやあきらめをそっと包んでくれる町。ときめき、嬉しさももっとこの町から生まれるといいな。

鶴子が春山町のこと、どんなふうに記事にしていくのか楽しみです。どこまでも突っ走っていっていいんじゃないの、と思ってます!『デボネア・ドライブ』みたいにね。

春山町の「朝時間」は、春山町公園のラジオ体操。鶴子と同級生の懐かしい思い出のシーンです。本のイメージのスイーツは、はるやまめもち。春山町名物の大福です!

ちょっと気持ちが弱っている朝に読むと効きます。朝倉世界一さんならではのファンキーで優しさあふれる本をどうぞ。

Love, まっこリ〜ナ

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング