BLOG

朝イチの言葉遊び:文頭に「戦略的」とつけてみよう

 

こんにちは!池田千恵です。

先日、主宰する「早朝グルメの会」のみんなと、またまた江島神社に参拝してきました。

ホントここは気持ちがよいのです。大好きな神社!特に早朝がおすすめです。

写真は、神社から朝陽を拝んだところです。御利益ありそうでしょ?待ち受けなどでご自由にお使いくださいね。

IMG_6469

————————
早朝グルメの会とは、朝から美味しい料理を食べようと、2008年より始めたクローズドな会です。募集はブログやSNSではしていません。早朝グルメの会メルマガ に登録いただくと、月1回開催募集告知が届きます(メルマガ無料。参加費実費。)

メルマガ登録はこちら
過去の美味しいレポートはこちら
————————

さて、今回の朝のちょっとした楽しみ方の提案は

<できなかった行動に「戦略的」をつけてみよう>というものです。

まじめな人ほど、やろう!と決心したことができないと「自分はダメ人間だ」と落ちこみます。もういいや、って投げだしたくなってしまいます。

例えば、「今年こそ早起きを続けよう!」と思っても、つい寒くて二度寝してしまった朝。

「あーあ、今日も寝坊しちゃった…」と朝イチから落ち込んでしまうと、その日1日、ずーっと引きずってしまいますよね。

自分の意志の弱さに落ち込みそうになったとき、自分の行動に「戦略的」とつけてみましょう。

二度寝は、「戦略的」二度寝です。

「今日一日の仕事でのパフォーマンスを最大化するために、今朝私は戦略的に二度寝したんだ」って思えばココロが軽くなるでしょう?

もちろん毎日これじゃダメだけど、キッチリできない自分を許して、次にいこう!と前に進むためには有効な術なので、覚えておいて損はないですよ。

●戦略的残業(=明日充分な結果を出すために残業したんだね)
●戦略的二日酔い(=明日からのコミュニケーションを円滑にするためだね)
●戦略的失恋(=もっともっと良いパートナーと出会えるためだよね)
●戦略的先送り(=よく寝かせて、本当にこれが必要かどうか判断するためだよね)

ほら、とたんにかっこよくなる!

私がプロデュースしている朝活手帳 2015でも、毎月末に、頭のモヤモヤを「戦略的先送り」するためのシートがついています。

IMG_6510

できなかった、じゃなくて、「戦略的に先送りした」と自分で決めてしまうんです。

戦略的、とつけるだけで、受動→能動に変わってやる気がでるのがおもしろいところです。

こうして、自分で自分を応援&ネガポジに手なづける方法、いっぱいあるから今度本にしたいな〜。と思っています。

このマインドチェンジで、来月からのやる気も変わってくるのでお試しくださいね。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。朝イチ業務改善コンサルタント。慶応義塾大学卒業。外食企業、外資系企業を経て現職。企業の朝イチ仕事改善、生産性向上の仕組みを構築しているほか、個人に向けては朝活でキャリア迷子から抜け出すためのコミュニティ「朝キャリ」(https://ikedachie.com/course/salon/を主宰。10年連続プロデュースの「朝活手帳」など著書多数。

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング