IMG_3997
おはようございます。

今朝はいつもよりうんと早起き!なぜなら、友人がプレゼントしてくれたローズ入りのバスソルトで入浴を楽しむためです。

なんて贅沢な時間。
平日の朝、仕事に出る前にお風呂で過ごすひとり時間。

バスタイムの使い方って、いろいろだと思います。
私の場合、1日のうちで最も自分と向き合う時間かも……

難しいことを考えるというより、自分の今の習慣や健康のことなど、楽しく生きていく上で欠かせない当たり前のことを再確認する時間かもしれません。でもこれって、実にシンプルでとても重要なこと。

カフェで過ごす時間とはまた違うひとり時間。

自分の大好きな香りに包まれながら、時には好きな音楽をかけ好きなボディーソープでからだを洗う。

たまには違う香りのシャンプーを使ったり、ポータブルテレビや新聞や雑誌を持ち込み視覚で楽しむこともある。

どんな過ごし方であっても、
自分のためになることをする場所でありできる時間。

これが私にとっての究極のバスタイム。

ローズの香りにたっぷり包まれたあとは、
さらにボディオイルでローズに包まれてみる。

ローズ1色に染まる朝。

さて、ここ数日寒い日が続きますが、風邪ひかないように暖かい格好でお出かけくださいね!
今日も1日張り切っていきましょう。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

色のひと(R)七江亜紀のまいにちがカラフル日和[更新終了]

公式ブログ
色の使い方で毎日が変わる!色のひと(R)七江亜紀さんの日常[更新終了]
Written by

七江亜紀

色のひと ®/カラーキューレーター ®/株式会社ナナラボ 代表取締役

それぞれの色が持つ普遍の魅力を組み合わせ、独自の価値基準で、これからの 新しい生活価値を提案する、ライフスタイ ル・クリエーター。企業やビジネスパーソンを対象とし、 ファッション、食、インテリア等ライフスタイル全般のカラーコンサルティングを行う。
「色」を視覚だけに頼らず五感全てを通してイメージできるようさまざまなものの価値向上を図る。また多くのメディアにて監修、大学や講習会でも 講師業を行う。クチコミで広 まったサロン「Lustre(ラスタ)」 には全国から多くの女性たちが訪れている。
2009 年の処女 作「働く女性のための色とスタイル教室(講談社)」はロングセ ラーとなり、衣食住にまつわる色の本「知って役立つ色の事典・TJMOOK(宝島 社)」は発売後即完売。2015年2月には初の書き下ろし文庫本「色が教えてくれ ること・人生の悩みの9割は「色」が教えてくれる(大和書房)」を刊行。既に重版を重ね続けている。他にも著書多数。現在も新刊を執筆中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング