色んな色のクレヨン

いっしょにいて楽なひとや
気の合う仲間たち。
仕事の話ができるひとや

同じ職場で働く感じのいいひと。
笑顔で迎えてくれる店員さんや
毎朝挨拶してくれる駅員さん。
真剣に叱ってくれる友人や
何も聞かずに遠くから見守ってくれるひと。

世の中には、こんな風に心のそこから
「いいな、すきだな」って
思わせてくれる人がたくさんいます。

年齢や性別、職業や国など関係なく、
いろんな場所にいろんな素敵な人が存在します。

見ているだけでパワーをもらえるいろや
落ち着きを取り戻させてくれるいろ。
女子力をぐっと上げてくれるいろや
男らしさを高めてくれるいろ。
そばにいるだけでほっこりできるいろや
そこにいるだけでほっとできるいろ。
曖昧にさせてくれるいろや
ハッキリさせてくれるいろ。

私たちの世界には、こんな風に
「いいな、すきだな」って
思える色がたくさんあります。
年齢や性別、職業や国など関係なく、
いろんな場所にいろんな素敵な色が存在します。

だから、すきとか、いいなと思ったり、
頼れるな、もっと話がしてみたいな、と思う気持ちが
必ずしも恋愛感情とは限りません。

そして、すきとか、いいなと思ったり、
癒されるな、元気がでるな、と思う色が
必ずしも永遠の色とは限りません。

恋だ、愛だと語り合わなければ
すきって言えない、すきって表せないなんて、
実につまらないこと。

いろんな瞬間に、いろんな場所で、いろんな色の空気が流れていれば、
当然、いろんな「すき」が存在してきますよね。

いろんなレベルで、
いろんな好きなひと、いろんな好きな色があるのって
とても幸せで、たのしいことだと思うな。

もっと気軽に、もっと自然に、
人と、そして色と触れ合えたら、
もっとすてきな「すき」が生まれてくる気がします。

「すき」からちょっぴり逃げ腰なひとは、

まず、身近な色を好きになってみてくださいね。

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

色のひと(R)七江亜紀のまいにちがカラフル日和[更新終了]

公式ブログ
色の使い方で毎日が変わる!色のひと(R)七江亜紀さんの日常[更新終了]
Written by

七江亜紀

色のひと ®/カラーキューレーター ®/株式会社ナナラボ 代表取締役

それぞれの色が持つ普遍の魅力を組み合わせ、独自の価値基準で、これからの 新しい生活価値を提案する、ライフスタイ ル・クリエーター。企業やビジネスパーソンを対象とし、 ファッション、食、インテリア等ライフスタイル全般のカラーコンサルティングを行う。
「色」を視覚だけに頼らず五感全てを通してイメージできるようさまざまなものの価値向上を図る。また多くのメディアにて監修、大学や講習会でも 講師業を行う。クチコミで広 まったサロン「Lustre(ラスタ)」 には全国から多くの女性たちが訪れている。
2009 年の処女 作「働く女性のための色とスタイル教室(講談社)」はロングセ ラーとなり、衣食住にまつわる色の本「知って役立つ色の事典・TJMOOK(宝島 社)」は発売後即完売。2015年2月には初の書き下ろし文庫本「色が教えてくれ ること・人生の悩みの9割は「色」が教えてくれる(大和書房)」を刊行。既に重版を重ね続けている。他にも著書多数。現在も新刊を執筆中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング