BLOG

「ぺたんこお腹」「引き締まった内もも」を同時に!欲張りピラティスエクササイズ

 

おはようございます!ピラティスインストラクターの澤田みのりです。

少しずつ暑くなってきて、薄着になる機会も増えてきました。

自信を持って夏のファッションも楽しめるように、今回は、お腹と内ももを同時に引き締める、欲張りなピラティスエクササイズを紹介します!

ぺたんこお腹と内ももの引き締めを同時に!欲張りピラティス

1) 肩の真下に肘をつき、腹圧を使って骨盤をやや後ろに倒す

欲張りピラティス

2) 片脚ずつ持ち上げ、両脚をぴったりとくっつける

欲張りピラティス

3) 息を吸いながら、両脚を伸ばす

欲張りピラティス

腿裏や腰が突っ張るようであれば、膝を軽く曲げておきましょう

欲張りピラティス

4) 息を吐きながら、10回かけて脚を左右交互に交差下げながらマットの方へ下ろしていく

欲張りピラティス

5) 一度息を吸い、次に息を吐きながら、10回かけて脚を交差させながら持ち上げていく

欲張りピラティス

効く場所

  • お腹
  • 内もも

回数の目安

2セット程度を目安に、姿勢を保てる範囲内で繰り返す

エクササイズのポイント

(1)で後傾させた骨盤を保てる範囲内で動きましょう。

脚を低く下げると腰が反ったり、胸が落ちてしまったりするようなら、姿勢を保てる範囲での高さまでにします。

***

脚の動きに負けないようにブレない体幹を意識してやってみてくださいね!

動画はこちら▼

https://www.instagram.com/reel/C8HLDC8PguK/

最後までお読みいただきありがとうございます!今週も健やかに過ごせますように♪

★この連載は<毎週木曜日>更新です。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

すきま時間にキレイになる!今日の「1日1ピラティス」

公式ブログ
ちょっとしたすきま時間にできる!簡単ピラティスレッスン♪
Written by

ピラティスインストラクター 澤田みのり

ピラティスインストラクター/国際薬膳師

「心も体も健やかに、喜び溢れる毎日を」をテーマに、オンラインピラティスレッスンとオリジナルブレンド薬膳茶の開発・販売をしています。

自身の側湾症による腰痛や婦人科疾患による手術の経験から、運動習慣と食生活の大切さを痛感。でも、自分のことは二の次になりがち。そのような人に寄り添いたい!という想いから、
すきま時間に、気軽に取り組める健康法を、ピラティス×食の側面からサポートしています。

◆Instagram@xi_moon.healthy_life
◆公式ホームページ(レッスン情報など)https://www.xi-moon.com

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング