深い呼吸でデトックス!季節に合わせた「カラダケア」方法

 

朝を楽しむ朝美人アンバサダーのみなさんによるスペシャル連載コラム!ヨガインストラクター/ライターのSakikoさんが、季節に合わせた「カラダケア」がテーマのコラムを届けてくれます♪

おはようございます!朝美人アンバサダーSakikoです。

毎日、暑い日が続いていますね。みなさんはどのような夏をお過ごしですか?

二十四節気では、立秋を過ぎると秋の始まりです。

今回は「季節のカラダケア~秋編~」ということで、ポイントやヨガポーズなどをお伝えします。

秋の節気の特徴!カラダのスムーズなグラデーションが大切な季節

紅葉

秋の節気8月上旬から11月上旬頃までと言われています。

一番暑い季節から始まり、終わる頃には寒さが始まる、私たちにとっては過ごしやすい季節ではありますが、カラダは大忙し!

ここからカラダは発散していたエネルギーを内に蓄える準備をしていく期間に入ります。動物でいうと冬眠の季節ですね。

そこで大切なのが、日々カラダを観察すること。自分自身のカラダの不調や状態に気持ちを向け、冬の前にスッキリさせたいのが秋の節気です。

秋はデトックスに関係のある「肺」「大腸」が頑張る季節

ヨガ

デトックスと言えば、老廃物を排せつする、というイメージをされる方が多いかと思います。

ですが忘れてはならないデトックスが「呼吸」です。

呼吸でデトックス

ヨガではよく「呼吸」というワードが多く出てきます。それはなぜか?

深い呼吸は毎日できる簡単なデトックス方法だからです。呼吸をすることで内臓などカラダの中が動き、巡りが生まれます。

また、深い呼吸は感情のデトックスにもなるのでおすすめです。呼吸を意識される際は「腹式呼吸」で鎖骨から下腹部まで、内側に呼吸をたくさん入れるイメージで呼吸するのがポイントです。

「ヨガポーズ」でデトックス

  • 「ねじりのポーズ」

ねじりのポーズ

1) 両足を伸ばした状態から左の膝を折り曲げひざの横におきます。

2) 余裕がある場合は、写真のように下になっている右足も折り曲げます。

3) 右手はお尻の後ろについて、胸を開きます。左腕は上の膝にかけ、吸って背を伸ばし、はきながらカラダを右にねじります。

4) 深く呼吸しポーズをキープしましょう。(3から5呼吸程)

5) 左右反対にして同様に行いましょう。

  • ねじりのポーズ(やさしいバージョン)

上でご紹介したポーズより、負担が少ないポーズです。

ひっかけた足と逆の足は、折り曲げずに伸ばしたままでひねりを加えてみてください。

ねじりのポーズ

ポイントは後ろについている腕をなるべく肩甲骨に寄せること。ねじりが深まり内臓へのマッサージ効果が期待できます。

ねじりのポーズ

肩が落ちないようにしましょう。

秋を迎える前のアドバイス。冷え性さんは「代謝アップ」がポイント!

ここまで秋のカラダケアについてお伝えしました。秋以降は気温も下がり寒い季節に入っていきます。

冷え性の方にはつらい季節がやってきますが、冷え性の方ほど暑い季節のすごし方が大切なポイントです。

暑い季節にカラダを冷やさず代謝をアップさせておきましょう!カラダをこまめに動かして、汗をかく習慣を意識してみてください。

Sakikoさんの季節に合わせた「カラダケア」

胸を開いて発散!梅雨や夏の「カラダケア」レッスン♪(https://asajikan.jp/article/226519)

初夏のイメージ

今回コラムを届けてくれた朝美人アンバサダーさん

Sakikoさん

Sakikoさん(ヨガインストラクター/ライター)

大学で栄養学を学び、会社勤めの生活をしていく中で、「何歳になっても女性として美しく健康でありたい」という意識が高まる。その後「自分自身のスキルアップのために資格を取ろう!」と会社を退職し、ヨガの道へ。

現在は育児をしながらフリーランスで活動。産後、体や心の変化など経験したことをもとに、カラダやココロの健康やケアーについて、今悩んでいる方たちへ、ヨガや食事、東洋医学などの面からアプローチしている。

■Instagram:@sakiko0208.yoga

朝美人アンバサダー2022のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2022 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「スペシャル連載コラム」

朝美人アンバサダーさんによる短期連載コラム♪
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング