ボディコアを鍛える vol.3 ニートゥーフォワヘッド

 

0215_00.jpg
 

0215_01.jpg

1.背中がまっすぐな状態で、よつんばいになる。

0215_02.jpg

2.背中をカール状にし、片方の足を頭に近づける。丹田は上に持ち上げる意識で、太ももを近づけない。

0215_03.jpg

3.頭に近づけた足を後へ移動させ、頭から足さきまで一直線にする。

0215_04.jpg

4.ひじをおなか側にひくことで、胸を広げ、さらに、足を背中の延長上にあげ、
ひざを曲げる。頭から足をつなぐと円になっているイメージで。

朝ヨガでキレイのヒント

最初は小さく自分の体の前面で円を作るイメージ、最後は、自分の体の後面で、大きく円を作るイメージ。バランスよく両面を使うことで、全身がボディコアを起点として動き出します。筋トレをする際は、腹筋などで内側を絞る動き、背筋では、外側に縮める動きになってしまいがちで、コアではなく表面に筋肉がつくことになります。この動きでは、バランスよく、交互に使うことで、自然とコアを意識することになり、伸びやかなカラダを得ることができちゃいます!
 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング