おはようございます♬

普段シアトル民が大好きな場所の1つでありながら、お天気が最高の季節になると避けがちな場所があります。

それがシアトル市民の台所「Pike Place Market

新鮮なお魚や果物・野菜やお花が買える市場でもあり、美味しいレストランやカフェも多く、ピュージェット湾の眺めも最高な市民憩いの場

そしてStarbucks Coffeeの1号店がある場所で、観光客も多く訪れる場所。

パンデミックの間はやはり観光客も地元客も激減して、開けているお店も少なかったのは過去の話。今日は久々にまっすぐ歩けないほどの盛況ぶりで、嬉しいような寂しいような…

そんなわけで、クルーズ船の中継地でもあるここは夏になると下船してくる人々、観光客でごったがえしてゆっくり買い物ができないので、シアトル民は6月から9月になるとつい避けがちに( ;∀;)

なのですが…

この日は、シアトル民ですら無視できない事情が!

ワシントン州名産のさくらんぼ。中でも5世代に亘ってさくらんぼやアスパラガスを作り続けている農家さん、Lyall FarmsがPike Place Marketでレイニアチェリーを販売すると聞きつけたら、取るもの取らずに行くしかないのです。本気度が違います。

 

と、いうわけで観光客の波をかき分けかき分け(大袈裟でしたw)見つけたRainier cherry (レイニアチェリー)

と、Bing cherry (ビングチェリー:色の濃い方のさくらんぼがビングです)

今年は冷夏で粒が小さくて甘いものが少ないと評判のさくらんぼでしたが、早速齧ってみるとさすがLyall Farms。粒もぷっくり、味が濃く美味しかったです♬

 

一仕事を終えて、さっさと家に帰ろうとしていたら、

隣のお花屋さんで旦那さんが買ってくれたPeony(芍薬)

芍薬が綺麗な季節でもありました♬

朝から市場で果物やお花を買うなんて日本にいた頃は考えなかったのんびりとした暮らしがなんともくすぐったいような6月の半ば。

皆様にこの芍薬とさくらんぼの香りが届けられたらいいのに…
日本は梅雨が始まる頃でしょうか。

ジメジメに負けず皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング