初心者さんでも大丈夫!「塗りすぎたチーク」のぼかし方レッスン

 

おはようございます。コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。

マスクを外す・外さない議論が持ち上がっている今日この頃。「そろそろちゃんとメイクをしようかな…」と思ってる人も多いのでは?

私がよく受けるメイクの相談のひとつが「チークを塗りすぎちゃう」というもの。

そこで今回は、チークを塗り過ぎないコツと、塗りすぎたチークを簡単にリカバリーする方法をご紹介します♪

チークの塗り過ぎを防ぐには?

チーク

リキッド・クリームチーク

発色が良くて、ツヤも出せるのが、リキッドとクリームチーク。

内側からじゅわっと染まったような頬はかわいいですよね。

ただし、これらは発色が良いぶん、直塗りすると失敗しやすくなります。

リキッドとクリームチークは手の甲に出してから、少量ずつ頬に乗せていきましょう。

パウダーチーク

ふわっとまろやかな頬が作れるパウダーチーク。

やわらかに発色するから失敗知らずかと思いきや、意外と塗り過ぎになってしまいませんか?

その原因は、ブラシでチークを取り直接頬に塗るから。一度、手の甲にワンバウンドさせると塗り過ぎを防げます。

それでも塗りすぎたときは…

塗り過ぎないように気をつけても結果塗り過ぎてしまう…わかります、わかります!メイク中は気付かず、あとで鏡を見た時にびっくりしますよね。

そんな時は塗り過ぎたチークをぼかしましょう。

使うのはスポンジとパウダー。

スポンジとパウダーブラシ

リキッド・クリーム・パウダーすべて同じ方法でOKです。

【1】スポンジでなじませる

スポンジ

チークを塗った部分にスポンジを滑らせます。顔の中心から外側に向けて優しくなじませてください。

リキッドとクリームチークは、スポンジをトントンと小刻みに動かすと、さらにチークがなじみやすくなります。

【2】パウダーでベールをかける

パウダ-

チークが薄くなったら、ルーセントパウダーを塗ります。

パウダーを重ねることで、肌にふわっとベールをかけることができます。

パウダーチークなら、ルーセントパウダーの代わりにハイライトを使い、立体感とツヤを出してもきれいです。

「クリームチーク」をぼかした結果

パウダーチークをぼかした結果

以上の手順で、どちらもきれいにぼかすことができました!

***

今回はメイク初心者さんでもできる、チークを塗り過ぎないコツと、簡単で上手なぼかし方をご紹介しました。

色、そして塗り方もナチュラルがトレンドなので、この記事を参考にしていただけるとうれしいです♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつでも、いつまでも輝き続ける♪朝のメイクTIPS

コスメコンシェルジュによる朝のメイクTIPS!
Written by

稲毛登志子(コスメコンシェルジュ)

2015年に日本化粧品検定1級を取得後、コスメコンシェルジュとして複数のwebメディアで美容に関する記事を執筆中。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信しています。「メイクって楽しい!」「コレ試してみようかな?」そう思っていただけるような情報を週に一度お届けします。
Instagram:@my_sweet_days_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング