ちょっとの工夫で色落ちは防げる!「リップ」を長持ちさせる方法3つ

 

おはようございます。コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。

まだマスクは手放せそうにないですが、食事やお茶、オンラインミーティングなど、マスクをつけない時には「リップメイク」も楽しみたいですよね。

今回はリップのお悩みNo.1ともいえる「色移り」を防いで、きれいなリップを長持ちさせる方法をご紹介します!

【1】ベースを整える

リップメイク

まず、口紅を塗る前に唇の状態を整えておきましょう。

唇の乾燥が気になる時は、リップクリームで軽く保湿をした後にリップライナーで唇全体を塗りつぶします。

口紅を塗る前にリップライナーを塗るメリットは、こすれや摩擦に強くなり自然な血色感を与えられること。ほんの少しオーバーに描くと唇がふっくらとして見えます。

リップライナーは素の唇の色に近いものを使うと、次に塗るリップの発色の妨げになりにくいですよ。

【2】簡単なのに効果がある「ティッシュ」「綿棒」テク

リップ

口紅の色持ちを少しでも長くしたい日には、唇の角質を染料で染め上げるティントタイプのリップがベター。

しかし、普通のリップも活躍させたいですよね。そんな時は、一度塗った後にティッシュオフをしてからもう一度塗ってみてください。

歯に口紅が付きやすい人は、唇の内側を綿棒で拭っておくと付きにくくなります。

このふたつはとても簡単ですが、意外と効果はばつぐんです!

【3】プラス1するとさらに長持ち!

ルースパウダー

少量のルースパウダーを指に取り、仕上げにポンポンと塗ると唇の表面がサラサラになり口紅が長持ちします。

こうすることで、ツヤのあるリップをマットリップとして楽しむこともできます。

リップコート

また、最近はリップコートもさまざまなブランドから発売されていて、プチプラでも手に入れられるので、長時間メイク直しが出来ない日のレスキューアイテムとしてひとつ持っておくと安心ですよ。

******

今回は、リップを長持ちさせる塗り方をご紹介しました。

どれも簡単で格段にリップメイクが崩れにくくなりますよ。ぜひお試しくださいね!

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつでも、いつまでも輝き続ける♪朝のメイクTIPS

コスメコンシェルジュによる朝のメイクTIPS!
Written by

稲毛登志子(コスメコンシェルジュ)

2015年に日本化粧品検定1級を取得後、コスメコンシェルジュとして複数のwebメディアで美容に関する記事を執筆中。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信しています。「メイクって楽しい!」「コレ試してみようかな?」そう思っていただけるような情報を週に一度お届けします。
Instagram:@my_sweet_days_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング