たった10回の“腸活”筋トレ!ウエストを細くする『ダイアゴナル・レッグ』

 

ピラティストレーナーTOMOKOです。あなたらしく美しいカラダをつくる『ポジティブ・ダイエット vol.172ご覧いただきありがとうございます。

TOMOKO式ポジティブ・ダイエット

「しなくてはならないこと」より「やってみたいこと」をスタートできる自分づくりはじめませんか

コロナ禍以降、この春はやっと「やりたかったこと」「やってみたいこと」を優先できる、そんな季節になりそうですよね。

「行動する」のは、エネルギーが必要です。まずはカラダを動かして体力つけていきましょうね^ ^

たった10回の“腸活”筋トレでお腹スッキリ!

暖かくなり春を感じる毎日ですが、冬の間に積もりに積もった腰回りの贅肉が、本当に邪魔に感じる毎日…涙。

そして、季節の変わり目は、自律神経も不安定になり便秘になったり、お腹が張ってスッキリしなかったり。そんな時は、腹筋を使って腸を刺激し、腸活でダイエットしていきませんか。

今日は、腰回りの脂肪も贅肉もスッキリ取り除いてくれる筋トレ『ダイアゴナル・レッグ』をお伝えしようと思います。

ちょいキツ…” なので、若干の気合いは必要ですが、腸を刺激してくれる腹横筋がしっかり使えて、気軽に寝たままできる、おすすめの “腸活” 筋トレです!

春のボディーメイク、まずは “腸活” から一緒にがんばっていきましょう^ ^ (※動画でもわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクをご覧ください)

ウエストを細くする『ダイアゴナル・レッグ』

1) 両手で後頭部を支え首を保護し、ヒザを90度に曲げたまま両足を持ちあげる、息を吸って準備

ウエストを細くする『ダイアゴナル・レッグ』

2) 息を吐きながら、ゆっくり頭を持ち上げ、膝を真っ直ぐに伸ばす

ウエストを細くする『ダイアゴナル・レッグ』

3) 息を吸いながら膝を曲げて元に戻る

4) (1)〜(3)の動きを、呼吸を止めないよう注意して5回から10回行う

ポイント

  • 時間帯:腸活のためぜひ朝時間に
  • 回数:5~10回くらいを1セットとしてスタート。2~3セットチャレンジもOK!
  • アドバイス:見た目よりハードなので、腰を保護するためにマットやラグの上で行いましょう

ダイアゴナル・レッグはいかがでしたか?  巣ごもりやリモートワークは腸の働きを滞らせてしまいます。ブヨブヨのお腹周りには、腸活でダイエット目指しましょう^ ^

それでは今週も Have a good week☆

動画はこちら!

「ダイアゴナル・レッグ」は、この動画の3分20秒ごろスタートします。さらにわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください!

※撮影:ポジティブな毎日とキレイをつくる|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ダイエット♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATES(R) Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング