お弁当の定番!ふわっと柔らかい卵焼きを作るちょい足しワザ4つ

 


お弁当のおかずで定番の卵焼き。でも、意外にふわっと柔らかい卵焼きを作るのって難しいものです。焼きすぎるとパッサパサになることも。美味しい卵焼きが簡単にできるコツを紹介します。

水をプラス!


ふわふわのだし巻き卵のコツは水の分量。卵1個に対して、大さじ4杯分のだし入りの水を加えるのがポイントです。さらにしょうゆと砂糖を加えることで、甘くて美味しいだし巻き卵ができあがります。さらに、何度も巻かずに2、3回で卵を巻いてしまうのも、ふわふわな食感を保つためには大切です。




お酢をプラス!


ふわっふわの卵焼きを作るには、フライパンで焼く前にお酢を加えることがポイントです。お酢の分量は、卵3個分に対して小さじ1杯よりも少ないくらい。お酢を加えると通常より多くの空気を取り込むことができ、ふっくらした状態になります。お酢を多く加えてしまうと今度は固まらなくなってしまうので気をつけて!





豆腐をプラス!


なんと、豆腐を使うことでもふわふわの卵焼きができます。卵2個に対して150gの潰した絹ごし豆腐を加えて混ぜ合わせ、卵焼きの具を作るだけ!ヘルシーで栄養効果の高い豆腐を加えることによって、美容や健康にもアプローチしてくれます。




マヨネーズをプラス!


いつもの卵焼きの具にマヨネーズを加えることで冷めてもパサパサにならない、ソフトな食感の卵焼きが作れます。作り方は、卵4個に対して大さじ1杯のマヨネーズを加えるだけです。マヨネーズを加えることによって、見た目もきれいに仕上がるので、おもてなしにも◎

ちょっとの工夫で普段よりも数段美味しい卵焼きにする方法☆
http://jitanbijin.jp/2015/04/13/14870/



記事提供:時短美人




関連記事

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝の時短美人術

美容、ダイエット、料理レシピなど、忙し女子のための時短ワザ
Written by

時短美人

通勤中や入浴中の「ながら」美容・ダイエット術、人気の「ちょい足し」お料理レシピ、「ちょっぴり便利」なお掃除術などゆるっと楽したいときにピッタリの、読んですぐ実践できる「時短ワザ」をお届けしていきます♪

【時短美人】http://jitanbijin.jp

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング