BLOG

リンパを流して、すっきり軽く!「脚むくみ」解消ヨガ2つ

 

ホットヨガスタジオLAVAのトップインストラクターのみなさんによる連載「心とカラダを磨く!LAVAのセルフエステヨガ」では、おうちでできる心とカラダを磨くセルフエステヨガをお届けします♪(毎月第2、4水曜日更新)

おはようございます!ホットヨガスタジオLAVAのトップインストラクター2021の小川実納です。

朝夕の少し冷たい空気に、秋の深まりを感じる季節になりましたね。スポーツの秋や食欲の秋など、色んな秋の楽しみ方がありますが、皆さんはどのような秋を過ごしていますか?

私は秋のファッションコーディネートを楽しむ毎日を過ごしています♪

だんだんと気温が低くなるこの時期、おしゃれと防寒の両方が叶うブーツを愛用される方も多いのではないでしょうか。秋冬は大活躍するブーツですが、夕方になると脚がむくみ、ブーツが少しきつく感じる、ファスナーが上がりにくい…ということ、よくありますよね。

今回ご紹介するポーズは、脚のむくみ対策に抜群に効果的なヨガです!むくみが克服できれば、ストレスなく秋冬のおしゃれを楽しむことができますよ!

むくみだけでなく、足先の冷え対策にも効果的なので、寒さ厳しくなるこれからの季節のおすすめのヨガです。早速やってみましょう!

【1】寝転がって呼吸するだけ!お腹のリンパマッサージ

脚をすっきりさせるためにお腹のリンパ?と、意外に思われるかもしれません。実は、脚のむくみをとるために、まずしておきたいことが、このお腹のリンパマッサージなんです!

体の中で老廃物や余分な水分を回収し、体外に輩出してくれているのが「リンパ」です。

血管同様、全身にリンパは巡っていて、下半身の老廃物を改修してきたリンパは、お腹の深部にある、「乳び槽(にゅうびそう)」というタンクのような場所に集められています。

そのため、下半身の老廃物や不要な水分を排出する上でカギとなるのが、この「乳び槽」となります。ここには、全身の約8割のリンパが集まるといわれていますが、お腹の深部にあるため、運動やマッサージをしても刺激が届きにくく、その流れが滞りやすい場所でもあるのです。

つまり、「乳び槽」に溜まっているリンパをしっかり流してあげることで、下半身のむくみが解消できるという仕組み。今回は、その「乳び槽」を適度に刺激するために、お腹の奥を触るように圧をかけながら腹式呼吸を繰り返します。

あまりにシンプルで最初は半信半疑かもしれませんが、続けることで効果が感じられるので、ぜひ朝晩、ベッドの上で行ってみてください。

1) 仰向けになり、おへそから指4本分くらい上に片方の手の人差し指を添える。

ヨガ

2) 息を吸って、お腹を大きく膨らませる。息を吐いて、お腹をへこませながら、指でお腹を真下に押す。そのまま10呼吸程度繰り返す。

ヨガ

ポイント

  • 指の腹でお腹の動きを感じられるくらい、しっかり押す。
  • 息を長く吐きながら動きを繰り返す。

【2】逆さまでむくみを撃退!「仰向けがっせきのポーズ」

お腹のリンパの流れを良くしたあとは、いよいよ脚のリンパを流していきましょう。

下半身からのリンパは、左の鎖骨の奥にある静脈に最終的に流れこむために、体の遠いところから重力に逆らって流れなければなりません。

また、心臓のような強力なポンプをもたないリンパは、付近の筋肉が動くことによって緩やかに刺激され、とてもゆっくりとしたペースで体内を巡っていきます。そのため、リモート作業で同じ姿勢が続いたり、おうち時間の増加や外出機会の減少により、筋肉の動きが少なくなると、リンパを流す力が減少し、結果的にむくみや冷えが生じてしまいます。

今回ご紹介するポーズは、お尻を高く上げ、カラダを逆さまにすることで、下半身のリンパが上半身に流れやすくなります。

さらに、股関節を大きく開くことで、下半身のリンパが集約される、脚の付け根の「そけいリンパ節」が刺激され、よりリンパの流れをよくすることができます。

手前のポーズ同様に、ベッドの上でできるポーズ動きなので、ぜひ毎日の生活に取り入れ、軽~くなった脚で、楽しい秋を満喫してくださいね!

1) 膝を立てて座り、両膝を開いて足裏を合わせる。

ヨガ

2) 手をお尻の後ろにつきながら、ゆっくりと仰向けになる。両手はお尻の横に伸ばし、手の平を床に向ける。

ヨガ

3) 息を吸って、吐きながらお尻を持ち上げる。息を吸って、お尻を床すれすれまで下げる。ゆっくりと呼吸しながら5~6回程度繰り返す。

最後はお尻を高くあげたまま30秒ほどキープ。

お尻を床に下ろしたあとは、そのまま少し数十秒カラダを休ませてから起き上がりましょう。

ヨガ

ポイント

  • 目線はまっすぐ天井に向けたまま行う。
  • 両手の平と足の側面でしっかりと床を押して、お尻を持ち上げる。

今回のブログを担当したのは…

小川美納さん

ホットヨガスタジオLAVAトップインストラクター2021 小川実納(おがわみな)さん

詳しいプロフィール:https://yoga-lava.com/top_instructor/instructor_12.php
Instagram:mina.ogawa_topir
ホットヨガスタジオLAVA:https://yoga-lava.com/

☆次回は、11月24日(水)にUP予定です♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

心とカラダを磨く!LAVAのセルフエステヨガ

公式ブログ
Written by

ホットヨガスタジオLAVA

体験者200万人以上※、全国430店舗以上を展開する日本最大規模のホットヨガスタジオ。「ヨガを通してひとりでも多くの人を幸せに」という想いのもと、日本人の体型・体質に合わせたプログラムづくりに取り組み、老若男女、幅広い世代に支持されている。発汗しやすい温度・湿度環境で、カラダも心もクリアな状態へ導くホットヨガに加え、常温ヨガ、フローティングヨガ、サーフィンヨガなど豊富なプログラムを提供。レッスンの1時間が、人生をより豊かにするための時間になるよう、カラダの悩みに応えたレッスンや、海外で流行のプログラムを取りいれるなど、時代のニーズに沿った誰もが楽しめるヨガを生み出し続けている。※2019年11月時点

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング