旬野菜たっぷり!寒い朝に簡単「ささみと根菜のミネストローネ」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は、旬の「根菜」とヘルシーな「ささみ」で作る、寒い朝に食べたい「ささみと根菜のミネストローネ」のレシピをご紹介いたします。

根菜は通年出回ってはいますが、秋冬になるとおいしさも栄養もアップし、コスパも良くなりますよ◎

ミネストローネにすることで、根菜ならではの歯ごたえや食べごたえが楽しめます。また、ささみを使うのでさっぱりと仕上がり、ダイエット中にもおすすめ。体を温めてくれるので、寒い朝にぴったりのメニューです♪

旬野菜たっぷり!寒い朝に簡単「ささみと根菜のミネストローネ」

ささみと根菜のミネストローネ

材料(作りやすい分量)

  • ささみ 大1本
  • ごぼう 20センチ
  • レンコン 5センチ(60g)
  • 人参 3センチ
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 大根 3センチ
  • 水 800ml
  • 顆粒コンソメ 小さじ2
  • オリーブ油 小さじ1
  • 塩・こしょう 適量

作り方

1) ささみは削ぎ切りにして小さめの一口大に切り、塩・こしょうをする。大根・玉ねぎ・人参は1センチ角、レンコン・ごぼうは1センチ幅のいちょう・または半月切りにする。ごぼう、レンコンはさっと水にさらして水気を切っておく。

2) 鍋に油を熱して野菜を炒める。しんなりしたら水800mlとコンソメ、ささみを加えてさっと混ぜる。蓋をして15分加熱し、塩こしょうで味をととのえる。

***

いかがですか?

レンコンをはじめとする根菜のシャキシャキとした食感が楽しく、体が温まる秋冬にぴったりのスープです。ぜひお試しください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング