普段の料理に使えるの?カレーに欠かせないスパイス「クミン」

 

9月30日:今日は「クミンの日」

今日は、クミンの日。クミンとは、エジプト原産のスパイスのこと。カレーには欠かせない、エスニックな香りのスパイスです。

スパイスには色々な種類がありますが、胡椒以外のスパイスは特に、慣れていないと普段の料理にはなかなか使いにくいですよね。でも、実は意外と手軽に、毎日の料理に取り入れることができるんですよ♪

どう違うの?「クミンシード」と「クミンパウダー」

クミン

調味料売り場に行くと、クミンには

  • クミンシード
  • クミンパウダー

の2種類があることに気付くと思います。

  • クミンシード:クミンの種子(シード)そのもの。パウダー状のものに比べ、香りや風味がしっかりつきやすい
  • クミンパウダー:クミンの種子(シード)を粉末にしたもの。シードのように口に残らず見た目もわかりにくいので、手軽に使いやすい

このような違いがあるのだそう。

私は、ヱスビー食品のクミンシードクミンパウダーをキッチンに常備しています。普通の野菜炒めを作るときに、クミンシードを炒めて風味を出した油で炒めると、とても良い香りに仕上がるんですよ!

食欲がそそられる香りなので、夏バテや体調不良で食欲が出にくいときにも重宝します。

一方、クミンパウダーは手軽にサッと使えるので、スープやサラダにかけて「味変」したい時に活躍。胡椒のような感覚で使えますよ。

スパイスが効いていると、お料理の味わいに深みと広がりが出て、満足感が上がるんですよね。私は、人参のサラダ「キャロットラペ」を常に冷蔵庫に作り置きしているのですが、ちょっと飽きたな~という時にクミンパウダーをかけたりします。

クミンを使ったおすすめレシピ!

私のおすすめクミンレシピは、まんまるらあてさんのトマトの甘酢和え。あっという間に作れるのに、クミンの奥深い味わいのおかげでしっかり手が込んだ味わいが楽しめますよ。

(カラーピーマンのクミン甘酢和え by まんまるらあてさん)

(カラーピーマンのクミン甘酢和え by まんまるらあてさん)

スパイスの中でもクセが少なく、初心者さんも使いやすい「クミン」。ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてくださいね。

「クミンの日」とは?

カレーの香り付けスパイスとして普及しているクミン。この日を「クミンを使ったスパイスだけでカレーを作る日」にと制定したのはハウス食品株式会社。日付は9(ク)と30(ミン)の語呂合わせから。スパイス教室などを行う。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング