夏にぴったり!不器用さんでも簡単「涼しげヘアアレンジ」2種

 

梅雨は、湿気で髪がまとまりにくくなり、毛先のパサつきや表面のツヤのなさが気になるもの。そんなダメージを隠すため、そして少しでも涼しく過ごすために、長い髪はできるだけスッキリまとめておきたいですよね。

今日は、ヘアアレンジは苦手だけど、首元のうっとうしい髪をのをなんとかしたい!という方におすすめの、簡単にできる涼しげヘアセットのコツをご紹介します。

首元すっきり!簡単ポニーテール

朝に時間をかけてスタイリングしても、湿気や汗のせいで昼になることにはスタイリングはぺたんこ…。しかも、首回りの髪の毛が暑くてうっとうしい!

そんな時は、髪をひとつですっきりまとめて動きを出した、こなれたポニーテールを試してみませんか?

ポニーテール

ただのポニーテールだと味気ない雰囲気になりますが、少し髪に動きを出すことで華やかさがぐっとアップします。

こなれ感あり。ポニーテールのアレンジ

1) 髪の毛全体をブラッシングし絡まりをほどきます。

※毛量が多くまとまりにくい人はブラッシング前にヘアミストを少しつけてからブラッシングするとまとまりやすくなります

2) 前髪を少し残し、手ぐしで両サイド、首元、トップの順でまとめます。

ポニーテールの作り方

3) ヘアゴムを髪にかけ、一回クロスしたらトップの毛を少量ゆるませて形を作ります。

ポニーテールの作り方

4) ヘアゴムで髪を結び、上からシュシュで束ねます。

5) カールアイロンで前髪の中心を挟み、くるっと回転させながら、毛先に向かってスライドさせます。

ポニーテールの作り方

トップの髪を引き出したり、アイロンで前髪をカールするひと手間で、こなれ感のあるポニーテールが簡単に完成しますよ。

パサつきをカバー!外ハネ&クリップでハーフアップ♪

髪をまとめるときにも便利なクリップですが、毛先のパサつきやツヤを整えるだけで全然印象が変わります。

ハーフアップ

毛先を整えるのがコツ!「ハーフアップ」アレンジ

1) 髪の毛全体をブラッシングし、絡まりをほどきます。

2) ヘアオイルを少量手に取り、毛先をくぐらせるようになじませるとパサつきにうるおいとツヤが復活します。

ハーフアップ

3) ヘアコームで髪の面を出しながら、両サイド、トップを束ね、くるんとねじり、ヘアクリップで留めます。

髪を束ねる時は、少しゆるめに結んでおくとねじりやすいです。

ハーフアップ

4) ヘアアイロンで毛先を挟み、外ハネになるようにカールさせます。

5) ヘアワックスを少量手に広げ、指のあいだに毛先をくぐらせ、毛先のまとまり感を作ります。

ハーフアップ

ブラシやヘアケア剤

いかがでしたか?

難しいテクニックは使わず、毛先に動きをつけてスタイリング剤で質感を演出するだけで、いつものヘアアレンジが違う印象になります。

暑い夏、首元や顔周りをスッキリ仕上げたいときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング