下処理はこれで完璧!?簡単「アスパラの梅和え」レシピ♪

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は今が旬のアスパラを使った「アスパラの梅肉和え」レシピをご紹介します。

アスパラは根元の茎や皮が硬く筋っぽいところも多いですが、上手に下処理をすればひと手間で柔らかくなり、おいしくいただけますよ♪

アスパラの下処理方法

1) アスパラは下の根元の部分を持って折る。

※包丁で切らずに手で折ると、硬い部分と柔らかい部分の境目でポキッと自然に折れます

アスパラ

2) アスパラの下1/4〜1/3をピーラーで皮をむき、三角の「はかま」を包丁を使ってとる。

※根元に近い皮部分は少し硬いので、ピーラーで削ぎ落とし、はかまは口に残るので外します。

アスパラ

これで下処理は完成!アスパラ料理の際は、ぜひこのやり方を試してみてください。

簡単「アスパラの梅和え」レシピ♪

次にアスパラの「梅肉あえ」をご紹介します。

ほんのり甘いアスパラと梅肉の酸味にぴったりな一品です。お弁当に入れても美味しいですよ♪

簡単「アスパラの梅和え」レシピ♪

材料(2人分)

  • アスパラ 4本
  • 梅干し 1粒
  • (A)みりん 小さじ1/2
  • (A)醤油 小さじ1/2
  • (A)かつおぶし 2g

作り方

1) 下処理をしたアスパラを塩茹でにする。フライパンなどに湯を沸かし、塩小さじ1(分量外)を加えて1分半〜2分半茹でる。

※写真のように太いアスパラの場合は2分半ほど茹でましょう

2) ザルなどにあげて冷まし、食べやすい大きさに切る。梅はタネをのぞいて包丁で叩く。(A)とアスパラ・梅を混ぜて完成。

※梅干しがはちみつタイプや甘めのものであれば、みりんは入れない方が美味しいです

いかがですか?この時期旬のアスパラ×さっぱりした梅干しで作る和え物。とっても美味しいのでぜひ試してみてください(^_^)

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング