BLOG

心と体がスッキリ!ダイエットに役立つ♪簡単「朝の腸活」習慣3つ

 

書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』筆者で脳腸セラピストの桜華純子さんによる公式ブログ「脳腸ケアでキレイになる!幸せを呼ぶらくらダイエット」では、ただ痩せるだけではなく、痩せて心も身体も幸せになるダイエットのヒント、腸活メソッドなどをお届けします♪

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

梅雨時は心も身体もどんよりしがち。そんな時でも、朝の簡単習慣を身につけて、上手にダイエットに励みたいですよね。

そこで今回は、ジメジメしてブルーな時期も毎日続けられる、お腹スッキリ「朝腸活」習慣を3つお伝えします。

心も体もスッキリ!簡単「朝の腸活」習慣3つ

【1】腸内環境を整える「朝一番の白湯(さゆ)」

お白湯

毎朝一杯の白湯(さゆ)を飲むことは、腸にとってもダイエットにとっても理想の習慣です。

白湯にはデトックス効果があるので便秘改善効果が期待でき、腸内細菌が整うことで痩せやすい体質にも近づきます。

暑い季節になるとつい朝から冷たいお水を飲みたくなりますが、胃を冷やさないためにも、朝起きたらまずは白湯を飲むようにしましょう。

また、フルーツなどの糖分を空腹時に食べると急激に血糖値を上げる原因にもなりますので、朝フルーツを食べる場合も、より効果的に栄養を摂取するために、はじめに白湯!がおすすめです。

※白湯は水を一度沸騰させて、その後50度台ほどに冷ましたものです

【2】「深呼吸」でしっかり腸運動

公園で深呼吸する女性の後姿

目覚めてすぐの体は、まだ代謝が上がっていない状態です。そんな体にスイッチを入れるために、深呼吸を3~5回してみてください。

まずは、体中の酸素を外に出すイメージでゆっくりと息を吐きます。その後、体いっぱいに酸素がめぐるようなイメージで、ゆっくりと吸ってください。

深呼吸は横隔膜を動かす運動にもなるので、代謝が上がり、また血流が良くなることで内臓にも刺激が与えられますよ♪

【3】「お尻」「下腹」に意識を集中!

お腹を抑える女性

お尻と下腹に力を入れた状態を保つことでインナーマッスルが鍛えられます。

内臓は筋肉によって支えられていますので、鍛えないと腸も下がってぽっこりお腹になってしまいます。

そうならないためにも、朝、例えば歯磨き中やメイクをしている時間、通勤途中の電車で…など、短い時間を利用して、こっそりお腹やお尻に力を入れ、腸活エクササイズをしましょう。

***

朝の簡単腸活習慣を味方につけて、痩せ体質作りを目指してくださいね!

次回は、日々の動作を少し工夫することでダイエット効果がアップする方法をお伝えします。どうぞおたのしみに!

☆この公式ブログは<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

脳腸ケアでキレイになる!幸せを呼ぶらくらくダイエット

公式ブログ
キレイになって幸せを招く!脳腸セラピストに教わる「ダイエット」コラム
Written by

脳腸セラピスト 桜華純子

『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』オーナー/一般社団法人YouDo協会理事

1974年秋田県生まれ。1989年歌手デビュー(河田純子)の後、20歳で芸能界を引退し、その後9年間の会社員時代を経て30歳で美容と健康の世界へ。2009年に女性向けトータルサロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』をオープン。メンタルカウンセラー・美容アドバイザー・セラピストとして、これまでに一万人以上の心と身体のケアを行う。書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』はAmazon部門1位獲得。開発商品『桜香流・セルスルーエステインナー』は販売累計数78万枚突破。

Blog『コノハナサクヤヒメ』https://ameblo.jp/salon-de-ange-angel/
Instagram@oukajunko
サロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』ホームページhttps://salon-de-angel-angel.com/

 

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング