おいしくお腹を整えよう!「腸活」朝ごはんレシピ3選

 

食べ過ぎや飲み過ぎ、生活リズムの乱れ、運動不足、栄養不足などが原因で起こる、お腹の不調。腸の乱れは不快な便秘だけでなく、肥満や肌荒れなどにつながる原因になるので、常に整えておきたいもの!

今日は、1日の始まりに腸を心地よく整えてくれる、簡単でおいしい「腸活朝ごはん」レシピを3つご紹介します♪

美腸を作る!簡単おいしい「ぶっかけTKG」

腸を制すものは美容を制す!美腸をつくる絶品「ぶっかけTKG(卵かけごはん)」

発酵食品であるや納豆やキムチ、食物繊維が豊富なめかぶや山芋などをたっぷりのせた、ぶっかけ卵かけご飯です。

白米よりも整腸効果が期待できる玄米ご飯にのせれば、怖いものなし!?ただし玄米には不溶性の食物繊維が豊富なので、よく噛んで、水分を摂りながら食べてくださいね◎

(腸内環境を整える「ぶっかけTKG(卵かけごはん)」 by 料理研究家 河瀬 璃菜さん)

レシピを見る >>




腸内環境を整える♪つぶして混ぜるだけ「豆乳バナナココア」

腸内環境を整える♪つぶして混ぜるだけ「豆乳バナナココア」

朝は軽めに済ませたい、という方には、ポリフェノールたっぷりで食物繊維が豊富なココアと、同じく繊維たっぷりのバナナを混ぜた豆乳バナナココアがおすすめ。

熟したバナナをフォークでつぶし、スパイスやココア、豆乳を混ぜれば完成。ミキサーは不要!レンジでチンしてホットで楽しむのもおすすめ♪

(腸内環境を整える一杯♪つぶして混ぜるだけの「豆乳バナナココア」 by フードデザイナー タラゴン(奥津純子)さん)

レシピを見る >>

煮る時間1分!お通じ改善「えのきと卵のとろみうどん」

煮る時間1分!お通じ改善「えのきと卵のとろみうどん」

薬膳でお通じをよくすると考えられているえのきと卵で作るとろみのあるうどん。冷凍うどんを使えば煮込み時間1分!忙しい朝に嬉しい時短レシピです。

消化にもいいので、飲みすぎで胃腸が疲れている朝にもおすすめ◎

(煮こみ時間1分!乾燥やお通じをよくする「えのきと卵のとろみうどん」 by 料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る >>

いつもの朝ごはん食材をちょっとアレンジ◎簡単でおいしい、料理家さん直伝「腸活朝ごはん」レシピを3つご紹介しました。

薬味をプラスしたり、豆乳を牛乳に変えたり、お豆腐や野菜を加えたり…冷蔵庫にある具材でアレンジしながら、作ってみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング