トマトジュースを使って簡単!お手軽「パングラタン」

 

おはようございます。料理家の村山瑛子です。

今日は市販のトマトジュースを使った、お手軽パングラタンをご紹介します。

トマトジュースがパンに染み込んで、とろとろ食感に。熱々で食べると美味しい朝ごはんレシピです。

トマトに含まれているリコピンには酸化作用があり、美容に良いと言われています。また、カリウムも含まれているので体のむくみを軽減する効果も期待できます。

パンはバケットでも食パンでもOK!固くなったパンでも美味しくできますよ♪



トマトジュースを使って簡単!お手軽「パングラタン」

トマトジュースを使って簡単!お手軽「パングラタン」

材料(グラタン型1個分)

  • 玉ねぎ 1/4個
  • ツナ缶 1/2缶 ※オイルタイプの場合は軽く油を切ってください
  • コーン缶 大さじ2
  • 食パン 1枚(8枚切り)※ボリュームがあるメニューなので、8枚切より厚い食パンを使う場合は、1/2枚に変更するのがおすすめです
  • 卵 1個
  • (A)トマトジュース(無塩) 150ml
  • (A)顆粒コンソメ 小さじ1/2
  • (A)タバスコ 3ふり
  • (A)すりおろしニンニク 少々
  • (A)塩・こしょう 少々
  • ピザ用チーズ 適量

作り方

1) 玉ねぎは薄切りにして耐熱皿に入れ、レンジ(600W)で30秒加熱する。(A)をよく混ぜる。パンは2〜3センチ角に切る。

2) 耐熱のグラタン皿に(1)のパンを並べ、加熱した玉ねぎ、コーン、ツナをのせる。(A)を回しかける。

3) 中心に卵をのせてチーズをちらし、トースターでチーズに焼き色がつくまで焼く。

いかがでしたか?簡単にできてとっても美味しいのパングラタンです。朝ごはんに、ぜひお試しください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング