市販のパスタソースで簡単♪とろ~りとろける「クリーミーパングラタン」

おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです。

さー、今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」

(前の連載『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

朝のトースト

今日の主役はこちら、パン。

朝はパンが多い我が家。(次男はなにがあっても白米!)でも休みの朝はちょっとしっかりめのこういう朝メニューもありです!

市販のクリーム系パスタソースさえあれば、あとはパンにのせて焼くだけ。簡単だけど人気のレシピです。

今回は前日のパスタで余ったシーフードクリームソースを使いましたが、コンビニやスーパー等で売っている、箱やパウチ入りのクリーム系パスタソースがあればすぐできます。

味もお好みで、カルボナーラでもシーフードでも、普通のホワイトソースでもOK!パスタソースが少し残った時のリメイクレシピとして我が家では定番です。

まずはレシピから!!

【市販のパスタソースで簡単♪とろーりとろける「クリーミーパングラタン」】

市販のパスタソースで簡単♪とろーりとろける「クリーミーパングラタン」

材料&分量(調理時間:15分・4人分

  • 食パン 1/2斤(6枚切りなら3枚)
  • ソーセージ 5本(ベーコンやハムでもOK)
  • 卵 2個
  • バター 10g
  • お好み野菜 適量
  • (A)クリーム系パスタソース(市販品の場合は、あえるだけの粉末タイプではなく1人分がパウチになったクリームタイプのものなど) 250mlくらい
  • (A)粗挽きコショウ 少々

作り方・手順

1) 食パンは一口大に、ソーセージは1cm幅に切り、フライパンにバターを入れカリッとするまで焼く。トースターを温めておく。

2) 耐熱容器に油(分量外)を薄く塗り(1)を並べたら、クリームソースをまんべんなくかけ、とろけるチーズをのせる。少しくぼみを作り、卵を割りいれる。

市販のパスタソースで簡単♪とろーりとろける「クリーミーパングラタン」

3) 温まったトースターで10分ほど焼けばできあがり♪お好みで茹でほうれん草や炒めた玉ねぎ、きのこなどを加えるとボリュームアップ!

ポイント

市販のパスタソースで簡単♪とろーりとろける「クリーミーパングラタン」

  • 包丁を使いたくなければ、ソーセージの代わりにハムをちぎってもOK!
  • 今回は自家製パスタソースを使ったので、玉ねぎやキノコも入っています。お好みで!
  • 今回はパンをフライパンで炒め焼きしてから使いましたが、フライパンを使わずトースターだけで作りたい場合は、切ったパンをバットや耐熱容器に入れてトーストしてもOKです。

市販のパスタソースで簡単♪とろーりとろける「クリーミーパングラタン」
一緒に合わせたいスープはこちら。

【材料3つ!袋でもみもみ♪ミキサーなしで簡単「焼き芋ほっくりポタージュ」】

材料3つ!袋でもみもみミキサーいらず♪「焼き芋ほっくりポタージュ」

材料&分量(1人分、調理時間:5分以内)

  • 焼き芋 300g(皮をむき正味)
  • 牛乳 2cup
  • コンソメ 大さじ1

作り方・手順

1) 焼き芋の皮をむき、ビニール袋に入れてもみ潰す。

2) 鍋に(1)、牛乳、コンソメを加えて温まったらできあがり。

今までのスープ&スムージーはこちら(>>>https://asajikan.jp/asagohan/soup-smoothie/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪ ※毎日更新中!

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。

忙しい朝でもお手軽おいしい♪簡単スープとごはんのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング