前日の残りカレーをリメイク♪材料6つで簡単!チーズカレーグラパン

 

IMG_2260

おはようございます。

料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載11回目の今日は、「前日の残りカレーをリメイク♪ 材料6つで簡単!チーズカレーグラパン」をご紹介します。

夏に食べるカレーって、他のどの季節に食べるカレーよりも美味しいような気がします。夏の暑さで疲れた身体に元気を注入してくれる(ような気がする)カレーは、夏が旬の料理なのでは!なんて思っています。

カレーを作るとき、つい沢山作り過ぎることってありませんか?

「美味しいけれど、カレーの食事が続くのは飽きちゃうなあ、、。」なんて思ったことはありませんか。そんなときは、カレーをリメイクすれば見た目や味に変化があって美味しく食べられますよ♪

今日ご紹介する「前日の残りカレーをリメイク♪ 材料6つで簡単!チーズカレーグラパン」は、忙しい朝でも少ない材料で簡単にカレーをリメイクできるレシピです。カレー×チーズの組み合わせに粒マスタードの酸味を加えることで味にメリハリをつけますよ。

カレーを作るときによく使用されるスパイスの「クミン」は脂肪燃焼をサポートする働きが期待できるといわれています。ダイエット中の方や体型をキープしたい方におすすめしたいスパイスのひとつです。日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょう!

それでは、レシピをご紹介します♪

 

前日の残りカレーをリメイク♪ 材料6つで簡単!チーズカレーグラパン

IMG_2264

<調理時間の目安>
30分

<人数>
2人分

<材料&分量>※直径7cm、高さ3cmのマフィン型6こ分
食パン(8枚切り)・・・・・3枚
カレー・・・・・・・・・・・180g
粒マスタード・・・・・・・・小さじ1/2
ピザ用チーズ・・・・・・・・30g
ドライパセリ・・・・・・・・適量
オリーブオイル・・・・・・・適量

<作り方

IMG_22151.食パンは耳を切り落とし、6本分を4等分に切る。

IMG_22102.食パンは2枚は縦3等分にし、1枚は6等分する。

IMG_22183.マフィン型にオリーブオイルを薄く塗り、(2)の縦3等分にした食パン1枚と6等分した食パン1枚を側面に沿わせるように入れたら、パンの耳4切れを詰める。

IMG_22214.カレーと粒マスタードを混ぜる。

IMG_22235.(4)を(3)のくぼみに入れる。

IMG_22255.ピザ用チーズをのせる。

IMG_2231

IMG_2233
6.1000Wのオーブントースターで表面がきつね色になるまで5分焼く。焼いている途中、パンが焦げるようであればアルミホイルをかぶせる。

 

調理のワンポイントアドバイス

  • 使用するカレーはとろみがあるものを使用してください。とろみがないと水っぽい仕上がりでパンが崩れやすくなります。さらっとしたカレーを使用する場合は、水溶き片栗粉でとろみをつけてから使用してください。
  • パンの耳はマフィン型の底が見えないよう、隙間なく敷き詰めるとカレーの流出を防げます。

IMG_2266

「カレーを沢山作ったけどそのまま食べるのは飽きちゃった、、。」そんなときはリメイクをして最後までおいしく食べていただけたらと思います♪

それでは、今日も素敵な1日にしていきましょう^^

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング