ピーチヒップとくびれが同時に!効きすぎエクササイズ「サイド・レッグリフト」

 

ピラティストレーナーTOMOKOです。あなたらしく美しいカラダをつくる『ポジティブボディーメイク vol.162ご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

頑張るか超頑張るかの二択で考えてください!
ー NHK 『みんなの筋肉体操』よりー

一瞬「えっ?」ってなる励ましのお言葉、元気出ますね!今週も笑顔で口角上げていきましょう♪

頑張る価値、アリ!効きすぎエクササイズ「サイド・レッグリフト

今回は、効きすぎるダイエットサイド・レッグリフト」にチャレンジしましょう!ちょっとキツイけどがんばってくださいね。

普段は使わない中臀筋や股関節周りの筋肉を、さらに体幹キープしながら動かすエクササイズです。 丸くてプルプルのピーチヒップウエストのくびれが同時につくれます◎

だがしかし、私が苦手なだけでしょうか?かなり頑張っても足上がらないし、お尻メッチャ痛いし、この写真撮るのに必死すぎて、失笑でした…笑

まぁそんな時はあえて思いっきり笑ってしまって、できてもできなくても気にせずチャレンジすれば、しっかり筋肉を使えていますよ! 苦手なエクササイズにも臆することなく一緒にチャレンジしていきましょう。

それでは早速はじめていきましょう^ ^(※動画でわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクをご覧ください)

サイド・レッグリフト

1) 右肘をついて横向きになり体を支え、上にある左足を伸ばし、息を吸って準備

サイド・レッグリフト

2) 息を吐きながら、左足を膝を伸ばしたまま床からアップ!

3) 息を吸いながら足を下ろす

4) 吐いて足をアップ(キック)、吸って足を下ろす(1)~(3)の動きを1セットとし、10~20キック行う

5) 左右の足を入れ替え、右足も同様に行う

ポイント

  • 時間帯:股関節周りのストレッチにもなるので、夜のリラックスタイムがオススメ!
  • 回数:10~20キックを目安に、休みを入れたり回数を変えて行いましょう
  • アドバイス肘ではなく、体幹をキープしてしっかりバランスを取りましょう

サイド・レッグリフトいかがでしたか?

苦手なエクササイズをする時は、最初にお伝えした『みんなの筋肉体操』の名言がとっても励みになります! 明るく楽しい気持ちこそ美と健康には必須です^ ^

それでは、今週も Have a good week☆

動画はこちら!

「サイド・レッグリフト」は、5分15秒頃からスタートしますよ。さらに分かりやすく解説しています。ぜひご覧ください!

※撮影:ポジティブな毎日とキレイをつくる|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ダイエット♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATES(R) Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング