毎日酷使する“耳”をケア!耳鳴りを緩和する「リサウンド・リリーフアプリ」

 

12月6日:今日は「音の日」

耳

在宅勤務をするようになってから、なんだか注意力散漫になっているかも…そう感じている方はいませんか?実は私もそのひとり。自分なりに調べて理由を分析したところ、「音が原因かも?」と気づきました。

どういうことかというと私は、他人のタイピング音や書類をめくる音、いわゆる「作業音」があったほうが集中できるタイプ。自宅で仕事をしていると静かすぎて、逆に集中できないようです。

それに気づいてからは、ネットで見つけた作業音BGMを流して仕事をするようになりました。おかげで、今はしっかりと集中することができています。

さて、音といえば、おすすめしたいアプリがあります。それは「リサウンド・リリーフアプリ」。毎日酷使する耳をケアするためのアプリなんです。

耳鳴りの苦痛を和らげる!「リサウンド・リリーフ アプリ」

リサウンド・リリーフ アプリ(耳鳴り緩和)は、補聴器メーカーの GN ヒアリングが開発したアプリ。耳鳴りに詳しいドクターや研究機関の協力を得て、耳鳴りの苦痛を和らげるために効果的とされる専用アプリです。

耳鳴り緩和を目的としたアプリですが、私は音でリラックスするために取り入れています。

このアプリの中には、小鳥のさえずりや焚き火などリラックスできるセラピー音源が数十種類揃っています。実際に音響療法にも使用されている本格的なセラピー音源のため、聴くと耳だけでなく心もゆるっとほぐされていくような感覚に。

耳鳴りは交感神経が優位になった緊張状態から生まれることが多いため、こういったセラピー音源は効果的とされているそう。そのほか、瞑想誘導の音源も入っているので、瞑想でリラックスしたい方にもおすすめのアプリです。

生活する上で切り離せない「音」、そして、音を聴くためにいつも酷使している「耳」。この機会に、ぜひ心地よい音+アプリで、大切な耳をケアしてみませんか?

「音の日」とは?

1877年のこの日、トーマス・エジソンが蓄音機「フォノグラフ」を発明したことにちなみ、日本オーディオ協会が音と音楽文化の大切さを広く認識してもらうことを目的に制定。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング