【レンジ5分】ぐるぐる混ぜてチンするだけ!簡単ヘルシー「おからレンジ蒸しパン」

 

おはようございます。料理家の村山瑛子です。

今日は「おから」×「レンジ」で作る簡単な蒸しパンをご紹介します。

「おから」は食物繊維が多く、低カロリーで高タンパクなヘルシー食材。コスパの良さも優秀で、私自身も積極的に食卓に取り入れています。

いつもは小さく刻んだ具材と一緒に煮る「卯の花」や、以前の記事でご紹介した「おからサラダ」などに使っていますが、朝はレンジ蒸しパンが簡単!どんどん材料を混ぜていくだけなので、忙しい時間帯でもさっと作れます◎

できたての熱々はもちろん少し時間をおいてから食べてもおいしいので、おやつやちょっとした軽食にもおすすめ。

今回はシンプルな味付けにしましたが、レーズンや紅茶、ココア、抹茶などでアレンジしても楽しいですよ♪

また、おからの分量の半分を薄力粉に変えると、糖質は増えてしまいますが、より食べやすくなります。初めての方やお子さんには、半量を薄力粉にするところからスタートしてみて、好みの配合を見つけてみてださい。(私も少し薄力粉が入っていた方が好きです!)

ちなみに、生のおからは水分が入っていて傷みやすいので冷凍保存がおすすめです。冷凍する時は小分けにすると使いやすく便利ですよ♪

【レンジ5分】ぐるぐる混ぜてチンするだけ!簡単ヘルシー「おからレンジ蒸しパン」

【レンジ5分】ぐるぐる混ぜてチンするだけ!簡単ヘルシー「おからレンジ蒸しパン」

材料(14cm四方の深型耐熱保存容器 1個分)

  • おから 100g
  • (A)卵 2個
  • (A)メイプルシロップ 大さじ2
  • (A)きび砂糖 大さじ2
  • (A)牛乳(または豆乳) 50ml
  • ベーキングパウダー 大さじ1/2

作り方

  1. ボウルに(A)を入れて混ぜ、おからとベーキングパウダーを加えてよく混ぜる。
    ※薄力粉を入れる場合は(A)とおからをよく混ぜてから、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてゴムベラで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜます
  2. タッパーに流し入れて表面を均して、蓋をのせてレンジ(600W)で5分加熱する。レンジから取り出して蓋をしたままひっくり返し、軽くあら熱をとる。
    ※温かいままでも冷めてから食べても美味しいですよ

おから蒸しパン

今回は14cm四方・深型の耐熱保存容器を使いましたが、お手持ちのレンジ対応容器でもちろんOK。

時間のない朝、パンの買い置きがない朝、そしてダイエット中の朝ごはんに、ぜひ作ってみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング