『腸活腹筋』で免疫力アップ&美腹に!転がるエクササイズ「ローリング・ライク・ア・ボール」

 

あなたらしく美しいカラダをつくる、ピラティストレーナーTOMOKOです。『ポジティブボディーメイクvol.140ご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる
(吉本ばなな著『ムーンライト・シャドウ』より)

まだまだ心も体も不安な時が多い毎日ですが、健やかに前向きに乗り切っていきましょう!今週も口角上げてストレッチ☆

下腹のインナーマッスル「腹横筋」を使って腸活&美腹へ!

1年のうちで最も寒暖の差が大きく、雨や曇りの多い春は、不調が続きやすい季節です。

ただ、逆に言えばこの季節は体調が悪くても気候のせいで仕方がないので(笑)、あまり気にせず毎日を健やかに過ごしてくださいね^^

春はお腹が冷えることも多いため、今日は、体の内側からの健やかさ、そして美しさをキープできる腸活・腹筋エクササイズをお伝えします。




下腹の腸に近いインナーマッスルに「腹横筋」という筋肉があるのですが、その腹横筋を使って、腸活も美腹も手に入れる「ローリング・ライク・ア・ボール」にチャレンジ!ゆっくりとボールのように転がる腹筋エクサです♪

(※動画でもわかりやすく紹介しています。記事下のリンクからご覧ください)

『腸活腹筋』で免疫力アップ&美腹に!転がるエクササイズ「ローリング・ライク・ア・ボール」

  1. 両ひざを持ち、両足を浮かせてバランスを取る
  2. 背中をボールの様に丸くしてバランスが取れたら、下腹を凹まして準備『腸活腹筋』で免疫力アップ&美腹に!転がるエクササイズ「ローリング・ライク・ア・ボール」
  3. 息を吸いながら、背中を丸めたまま後方に転がる
    『腸活腹筋』で免疫力アップ&美腹に!転がるエクササイズ「ローリング・ライク・ア・ボール」
  4. 息を吐きながら、上体を起こし(1)の姿勢へ
  5. 1~4の転がる動きをバランスをとりながら10回ほどを目標に行う

ポイント

  • 時間帯:お風呂の前や夜のリラックスタイムに!
  • 回数:1セット10回を目標に、休みながら、または回数を増やして行う
  • 注)腰や股関節が痛い時はムリせずおやすみしてください

このエクササイズ、実は背中のコリもほぐれるんです。1日で疲れた体をほぐす効果も期待して、夜のリラックスタイムにぜひ。

また、休日は朝晩2回行って運動量を上げれば、下腹がスッキリペタンコになりますよ^^

それでは今週もがんばりましょー♪ Have a good week☆

動画はこちら!

「ローリング・ライク・ア・ボール」を説明している動画はこちらから(2分30秒頃から始まります)。「少し難しいな」と思った時におすすめの、より簡単な方法もぜひご覧ください♪

*2:30秒ごろから説明です。

※撮影:あなたらしく美しい体へ|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング