フライパン1つ!男子も喜ぶ「かにかまピカタ」「ウインナーとピーマンのソース炒め」2品弁当

 

みなさま、おはようございます!料理研究家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第64回目の2品弁当は

  • かにかまのピカタ マヨチーズ味
  • ウインナーとピーマンのソース炒め

のレシピをご紹介します。

以前、育ち盛りの男の子を育てるお母さまからのリクエストに応えてお肉入り「巣ごもり卵丼」弁当や、お肉やお魚がない日に便利な「かまぼこフライ」弁当をご紹介しました。

今回も、お肉やお魚がなくてもしっかりお腹が満たされる、かに風味かまぼことウィンナーで作る2品弁当をご紹介します。フライパン1つでとても手軽に作れて、しっかりボリュームのあるおかずですよ!

ピカタを焼いたあとに副菜を炒めれば、洗い物もらくらく♪おかずに困った朝にぜひ試してみてください。

フライパン1つ!男子も喜ぶ「かにかまピカタ」「ウインナーとピーマンのソース炒め」2品弁当

育ち盛り男子も喜ぶ!「かにかまピカタ」「ウインナーとピーマンのソース炒め」2品弁当

1品目 かにかまのピカタ マヨチーズ味

(材料)1人分

  • かに風味かまぼこ 80g程度
  • 卵 1個
  • 万能ねぎ 1本
  • 粉チーズ 大さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/2
  • 油 小さじ1程度

(作り方)

1.かに風味かまぼこはほぐして、万能ネギは小口切りにする。ボウルに油以外の材料をすべて入れて混ぜる。

かにかまピカタ

2.フライパンに油を入れて中火で熱し、(1)を6等分くらいにして並べ入れる。

※かにかまに卵がからむので、菜箸でつまんで入れられます

かにかまピカタ

3.フライパンの蓋をして2分程度加熱して裏返し、中まで火を通す。

かにかまピカタ

※フライパンは洗わずにそのまま、2品目の副菜を作りましょう↓

2品目 ピーマンとウインナーのソース炒め

(材料)1人分

  • ウインナー 4本
  • ピーマン 2個
  • 塩、こしょう 各少々
  • ウスターソース 大さじ1

(作り方)

1.ウインナーは半分に切り、ピーマンは乱切りにする。フライパンにすべて入れて中火で軽く炒め、塩とこしょうを全体にふる。

ピーマンとウインナーのソース炒め

2.水(大さじ1程度・分量外)を回し入れ蓋をして、1分程度蒸し焼きにする。

ピーマンとウインナーのソース炒め

3.ウスターソースを入れて汁気がなくなるまで炒める。

ピーマンとウインナーのソース炒め

2品弁当の詰め方プロセス

1.ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。

白いごはんを見せるところ(下の写真では左端)は高く盛り、ピカタをのせるところは1cm程度低く詰めて、海苔を敷く。

2品弁当の詰め方

2.ピカタを海苔の上にのせ、右側に副菜を詰める。

2品弁当の詰め方

3.ご飯の上に梅干しをのせ、ごまをちらす。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分大盛り、のり、梅干し、いりごま)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

かに風味かまぼこをしっかり味のピカタにすると、満足感のあるおかずになります。ウインナーにも登場してもらうと、副菜のボリュームもUP!

フライパン1つで作る、本当に簡単でコスパも優秀なお弁当です。かに風味かまぼことウインナーを常備しておくと、お肉もお魚もない日に役立ちますよ。

育ち盛り男子も喜ぶ!「かにかまピカタ」「ウインナーとピーマンのソース炒め」2品弁当

今回も850mlのお弁当に、分量すべてギッシリ詰めてみました。簡単!美味しい!ボリューム満点!毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

楽な心で作ろう!忙しい朝でもできる「2品」でおいしいお弁当レシピ♪
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング