卵が余らない!「豚こまのキャベツピカタ」「スナップえんどうのナムル」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第36回目の2品弁当は

  • 豚こま肉のキャベツ入りピカタ
  • スナップえんどうのナムル

のレシピをご紹介します。

今回のメインは「ピカタ」。1人分のピカタを作る時、肉や魚にからめるだけだと「溶き卵が余ってしまう」ことがありますよね!

ぜひ、その溶き卵に「千切りキャベツ」をからめて焼いてみてください。しっかり卵が絡んで、少ないお肉でもボリュームたっぷりのピカタになります!今回は「お好み焼き風」の味にしてみましたが、ケチャップ味やカレー味など、キャベツと卵の組み合わせは何にでも合います。

副菜は、旬のスナップえんどうをナムルに。ちくわと塩昆布で、ボリュームアップも味付けもラクラクです♪

卵が余らない!「豚こまのキャベツピカタ」「スナップえんどうのナムル」2品弁当

1品目 豚こま肉のキャベツ入りピカタ

(材料)1人分

  • 豚こま肉 50g
  • キャベツ 50g
  • 卵 1個
  • 塩、こしょう 各少々
  • 薄力粉 小さじ1
  • 油 小さじ1

(作り方)

1. 豚こま肉は大きいものは一口大に切る。キャベツは千切りにする。ボウル等にキャベツを入れて、上に豚こまを並べて塩とこしょう、薄力粉を全体に軽くふる。

※洗い物が少なくなるよう、ひとつの容器で調理しましょう。

豚こま肉のキャベツ入りピカタ

2. 卵を割り入れて混ぜる。

豚こま肉のキャベツ入りピカタ

3. フライパンに油を入れて中火で熱し、(2)を並べ入れる。

※箸で肉をつまむようにして並べ入れ、残ったキャベツ入りの卵液を上にのせて形を整えます

豚こま肉のキャベツ入りピカタ

4. 蓋をして2~3分加熱。裏返してもう片面もこんがりと焼き、全体に火を通す。

※↓少し焼きすぎてしまいました^^;でも、キャベツが香ばしくで美味しいですよ。

豚こま肉のキャベツ入りピカタ

※蓋をして加熱することにより、短時間で火が通り、油はねも軽減します。

※こげつかない加工をされた直径20cmのフライパン使用。ふたも必要です。

2品目 スナップえんどうのナムル

(材料)1人分

  • スナップえんどう 100g
  • ちくわ1本 20g
  • 塩昆布 大さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • いりごま(白) 大さじ1

(作り方)

1. スナップえんどうは筋をとる。ちくわは斜め切りにする。耐熱容器に入れて塩昆布をのせて、ごま油を回し入れる。

スナップえんどうのナムル

2. 蓋をして、電子レンジで2分加熱する。

※蓋をしたままレンジ加熱できる容器(容量 850ml レンジ加熱温度500w)を使用しています。

スナップえんどうのナムル

3. 全体を混ぜる。

スナップえんどうのナムル

※蓋も電子レンジ可能の容器を使うと、ラップが不要になるため楽です。

2品弁当の詰め方プロセス

1. ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。ピカタをのせるところにかつおぶしを敷く。

※冷ます時には割りばし等の上に弁当箱を置いて、底を浮かせると下にも空気が通り、早く冷めます。

※敷いたかつおぶしが上にかけたソースをキャッチ。ごはんにしみこまずに傷みにくくなります。

2品弁当の詰め方プロセス

2. ピカタを詰める。2品弁当の詰め方プロセス

3. 空いているところに副菜のナムルを詰める。

2品弁当の詰め方プロセス

4. ピカタにソース(分量外)と青のりをかけてお好み焼き味に。紅ショウガを添える。

※今回は、ピカタを1つ半分に切って右下に詰めて断面を見せてみました

2品弁当の詰め方プロセス

※分量外の材料(ごはん1人分、かつおぶし 小1パック、ソース 適量 、青海苔 適量)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

見た目はすごく地味ですが(笑)、お好み焼き味のキャベツ入りのピカタは、キャベツの甘みやうまみも合ってとても美味しいです。

お肉が豚こま肉50gでも、「お弁当箱に入るかな?」と心配になるほどボリュームアップ!2品でも満足感しっかりです。

前回の記事でご紹介したように、在宅勤務の日など、この2品弁当のおかずをそのままワンプレートごはんにしても、もちろんOK!

毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。http://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

楽な心で作ろう!忙しい朝でもできる「2品」でおいしいお弁当レシピ♪
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング