連休中の読書に!明日が変わる大人の早起き術を学ぶ「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

明日が変わる大人の早起き術を学ぶ「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です」

新生活が始まってもうすぐ1カ月。そして、予想もしていなかった在宅ワーク。変わる生活リズムに戸惑いながらも最適化しようともがく日々。

自分にとって本当に必要なことは何なのかをとことん突きつけられるこの環境で、「もっと自分らしい生き方がしたい」「生活習慣を変えたい」と思い始めているのではないでしょうか。

今回はそんな方におすすめの1冊をご紹介します。

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~ ¥1,386(Kindle 価格)(※記事公開時の価格です・送料別)

朝時間.jpで「私の早起き体験記」を届けてくれた朝活コミュニティ「朝渋」の代表を務める、5時こーじこと井上皓史さん(@kojijico)の著書「昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~」です。

新社会人になって毎日遅くまで残業して、朝は出発ギリギリに目覚めるという夜型人間。そんな悪循環な生活習慣の中でなかなか仕事で成果が出せなかった著者が奮起し辿り着いたのが、早寝早起きの「朝型生活」でした。

出退勤の時間変更を上司に掛け合うという、なんとも力強く舵を切って突き進んできたからこその言葉。組織で働いていても「自分の時間軸」で生きられる早起きの目的は「自分の人生を経営すること」には重みを感じます。

◆目次
第1章 早起きのすごいメリット
第2章 こうすれば早起きができる
第3章 早起きが続けれれないときは
第4章 飲み会と早起きを両立させる
第5章 早起きで人生を変えた人たち

就寝時間を固定するための夜時間の過ごし方という朝型生活の第一歩目から、不規則な勤務や早起きを続けるために活用する「シンデレラルール」というユニークなもの。

そして、第4章は社会人として生きる以上避けて通れないテーマですよね。飲み会のスケジュールを入れるときの法則や、参加しない飲み会への角を立てない断り方、昔の同級生と会う時のルールなど、「朝型生活をしたいけど限界がある…」と思い込んでいる方に手を差し伸べてくれるヒントが詰まっています。

読むと心からワクワクしてくる、早起きで生活が変わり人生が好転した著者、その他たくさんの方々のエピソードと、役立つハウツーの両方が書かれています。

朝型生活へ力強く背中を押される1冊。おうちで過ごすゴールデンウィークにおすすめです。

kindle版もあるのでぜひ試し読みからでも読んでみてくださいね。

昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~ ¥1,386(Kindle 価格)(※記事公開時の価格です・送料別)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング