おはようございます♬

郵便受けを覗いてみると何やら記憶にない箱…

 

 

ま、中国からの種じゃないからいいか、と
(よーく送り主の部分を見てみると旦那さんの会社の
総務の方の名前ありました笑)

中を開けてみた旦那さんから歓喜の声

「おお、マジか。ありがたいな」

 

って見せてくれたのがこちら。

いろんな種類のコーヒー豆と
いろんな味のビスコッティ。

家からリモートワークしている社員の方全員に
このコーヒー&おやつセットを送ったようで

その日のオンラインミーティングでは
ひとしきり、もう届いたかどうかから始まって
何味のビスコッティが入ってたとか
コーヒーはもう飲んだかなどと
盛り上がっていたみたいです。

 

ちなみにこちらのコーヒー豆は
Bean Boxという会社から送られてきたもの。

Bean BoxはIT出身のマシューさんとライアンさんが始めた
様々なコーヒー豆のサブスクリプションを愉しめるサービス。
会社はこのシアトルにあります♬

我が家も毎月3袋ずつ定期購買をお願いしていて
シアトルでは徐々に浸透しつつある
新しいコーヒーのカタチ

日本ではもう何社も始めてたみたいでビックリ!
ご存じでしたか?

そうそう、今回嬉しかったのはこのビスコッティ
イタリアではコーヒーのお供と言われる
オーブンで2度焼きしたお菓子が
濃いめに淹れたコーヒーにぴったりで美味しくて
4本、すぐ食べ終わっちゃいました…あはは

 

英語でビスコッティはBiscotti。
ラテン語のBis=2/ Cotti=焼いた、が語源で
『2度焼いた』という意味だそう。

 

これだけでもいいから毎月送って欲しい。
それくらい美味しかったことをご報告しておきます。

 

 

日本だと『リモートワーク』という言葉は
アメリカだと『WFH=Work From Home』で
一般的な言葉として浸透しつつある昨今。

こんな風に会社から、家で働く人たちに
コーヒーやおやつを送ったり
家で使う座り心地の良い椅子やPC関連グッズを
買っていいですよって1人1人に予算を出したり…

with  コロナで一般的になったこと
やって欲しいこと
たくさんありそうな気がしました。

日本では、少なくなってきたリモートワーク。
IT企業の多いシアトルでは
我が家も含めて自宅勤務の人がとにかく多いので
今朝はこんなトピックを選んでみました♬

 

なんだかんだ言っても
オフィスで同僚たちとコーヒーを飲みながら
束の間の雑談、がやっぱり恋しい9月。

皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング