英会話上手への一歩★質問に答えた後の「あなたは?」

おはようございます♬

去年から続けているもの、の1つに
シアトルで仲良くなったお友達と
まだ行ったことがないレストランや
カフェを探す、というイベントがあって

今週はずっと気になっていたここ
Slate Coffee Roastersへお邪魔してきました♬

シアトル市内に3店舗を持つこのカフェ。
こだわりはなんと言っても
コーヒー農家さんから買い付けてくる種類豊富な豆。

そして、豆だけでなくそれに合わせる
ミルクにもこだわる凄腕のバリスタたち。

そんなわけである意味
このカフェの理念を表すと言ってもいいのでは?
な、こちらのセットをオーダー。

 

 

 

 

左からエスプレッソ
シアトル郊外の農場で育った牛乳で作ったミルクフォーム
そしてこの上記2つで作ったラテの3つがセット。

こういうセットを見たのは初めてで
でも、左から順に飲み進めていくと
なるほどコーヒー(ラテ)の美味しさが
深いところで実感できたような。気のせいかしら?笑

 

と、こんなスペシャルな3点セットを堪能していたときに
耳に残ったこのフレーズが本日のトピック。

 

これは英語でも日本語でも
アメリカ人でも日本人でも変わらないのでは?
聞き上手がみんな使っている(と思われる)

How about you?

会話中に相手の質問に答えた後
相手に聞き返すときの常套句です。

今回はこんな感じだったかと…(隣のお客さんとバリスタの会話)
お客さん:What’s your favorite?=(コーヒー豆の話で)あなたの好みは?
バリスタ:I like Guatemala beans, how about you?
=僕はグァテマラの豆が好きなんだけど、あなたは?

 

どんな感じの話でも自分の返答の後に付けて使えば
「私は〇〇です、あなたは?」となんだか会話上手な
空気が醸し出せるいいフレーズ( *´艸`)

 

ちなみに辞書によると「How about〜?」には
①提案や勧誘の「〜はどうです?(してみませんか?)」

②相手の意見や説明を求める
「〜についてはどう思いますか?
などの意味があるそう。

英語を使ってコミュニケーションするのに
なんだかものすごいハイレベルな文法や
ボキャブラリーが必要な気がして
ビビってしまいがちですが

こんな感じで中学校で習った3つの英単語を使うだけでも
ネイティブが普段使っている言い回しが可能なので
2019年も私と一緒に英語の勉強、お付き合いください♬

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング