「頭痛」がつらい朝に。ベッドの中でできる簡単ストレッチ♪

 

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

朝、目が覚めて意識がだんだんと鮮明になってくるその最中、なんだか頭がズキズキ。「…え?朝から頭が痛い…」なんて日、ありませんか?これから一日が始まるというのに、いきなり頭痛に悩まされると、心も身体もツラいですよね。

今朝は、頭痛でつらい朝におすすめの、ベッドの中でできる簡単朝ストレッチを紹介します。

「頭痛」がつらい朝に。ベッドの中でできる簡単ストレッチ♪

就寝中は、寝相や寝返りの頻度にもよりますが、身体が同じ姿勢で圧迫されて血流が悪くなり、筋肉が硬くなってしまうことがあります。また、十分な酸素を取り込むことができず、脳が酸素不足になることでも、頭痛が起こりやすくなると言われていますよ。

そんな朝は、筋肉をほぐしたり、脳に酸素を送るストレッチを試してみてください。

1) ベッドの上で仰向けになり、息を吐きながら頭を右側に向ける。

「頭痛」がつらい朝に。ベッドの中でできる簡単ストレッチ♪

※枕はあってもなくてもどちらでもOKです

2) 息を吸いながら正面に戻り、吐いて、頭を左側に向ける。呼吸に合わせて、(1)(2)をゆっくりと3〜5回繰り返す。

3) 両手の指先をそれぞれの肩に乗せ、ひじで円を描くように前・後ろまわりに、肩周辺をそれぞれ3~5周くらい動かす

「頭痛」がつらい朝に。ベッドの中でできる簡単ストレッチ♪

4) 上体を起こしたら両手を体の後ろにつき、頭を後方に倒して目線を斜め上に向け、5回以上呼吸する

「頭痛」がつらい朝に。ベッドの中でできる簡単ストレッチ♪

※指先は自分のほうに向けます

※左右の肩甲骨を中央に寄せるようにして、胸を開きましょう

※回数や呼吸数は目安なので、身体の状態に合わせて取り入れてください

※首や肩、腰などに痛みがある人は無理におこなわないでください

***

このストレッチは、筋肉の凝りや酸素不足からくる朝の頭痛を和らげる効果が期待できます。頭痛の原因は他にもありますので、ひどく痛むときやいつもとは様子が違うときなどは、自己判断をせず専門の医療機関を受診してくださいね。

今日も心身ともに健やかな一日のスタートが切れますように。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

すっきりキレイ♪朝のビューティーストレッチ

人気ヨガインストラクターに教わる、キレイになる朝のストレッチ♪
Written by

ヨガ講師 高木沙織

ヨガインストラクター。

「美」と「健康」には密接な関係があることから、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。ヨガインストラクターとしては、骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスなどボディメイクをサポートし、野菜や果物、雑穀に関する資格も複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。

ボディメイクや食に関する記事執筆・イベントをおこない、多角的なサポートを得意とする。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。産前産後ヨガインストラクター資格、Core Power Yoga CPY®、筋膜リリースヨガインストラクター資格を保有。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング