細身のスカートやパンツがきつい…「パンパンの太もも」を伸ばす簡単ストレッチ

 

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

朝、着替えをするとき、「なんか、太もも(前もも)がパンパンじゃない?」こう思ったことってありませんか?前ももが張っていると、タイトスカートやスキニーパンツに思い切り響きます。忙しい朝に、コーディネートを一から考え直し…なんてことにもなりかねませんよね。

今回は、そんな「前ももの張り」が気になる人にオススメの朝ストレッチを紹介します。

細身のスカートやパンツがきつい…「パンパンの太もも」を伸ばす簡単ストレッチ

床にひざ立ちになり、左ひざの下にヨガブロックやクッションを置きます。右足を前に踏み出したら、右手は右ひざの上、左手で左足の甲をつかみ、90秒ほどキープします。反対側も同様におこないます。

「パンパンの太もも」を伸ばす簡単ストレッチ

※右ひざが前に出すぎないように、90度くらいの角度を保つよう意識しましょう。

グラグラしないようであれば、足の甲から手を放してもOK。体幹の強化にもなります。

「パンパンの太もも」を伸ばす簡単ストレッチ

また、より大きく前ももを伸ばしたいときは、前側においた足の下にヨガブロックを置き、後ろ側の足のひざの位置をさらに後方に下げてストレッチしてみてください。

「パンパンの太もも」を伸ばす簡単ストレッチ

もちろん、この3つのストレッチを順番にすべておこなってもOKです。

このストレッチの大切なポイントは、腰を反らせすぎないことです。反り腰で骨盤が前傾した姿勢は体の重心を崩し、「前ももを使う」状態を長引かせ、「前ももの筋肉を発達させる」ようになります。

また、前ももの張りはすぐに解消できたり、すぐにスッキリするものでもありません。朝だけではなく就寝前などにもストレッチを取り入れることに加え、日頃から腰を反らせた姿勢には気をつけるようにしましょう。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

すっきりキレイ♪朝のビューティーストレッチ

人気ヨガインストラクターに教わる、キレイになる朝のストレッチ♪
Written by

ヨガ講師 高木沙織

ヨガインストラクター。

「美」と「健康」には密接な関係があることから、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。ヨガインストラクターとしては、骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスなどボディメイクをサポートし、野菜や果物、雑穀に関する資格も複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。

ボディメイクや食に関する記事執筆・イベントをおこない、多角的なサポートを得意とする。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。産前産後ヨガインストラクター資格、Core Power Yoga CPY®、筋膜リリースヨガインストラクター資格を保有。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング