「決勝トーナメント」を2単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。会話のきっかけになる「スモールトーク」実例と、覚えておきたいキーワードをご紹介します♪

サッカーのサポーター

「決勝トーナメント」を2単語の英語で言うと?

ワールドカップにまつわる英語のスモールトークから、覚えておきたい英語表現をチェック!

A : You seem to know a lot about soccer. May I ask you some more questions? What countries have won so far?
(サッカー詳しそうですね。もう少し聞いてもいいですかこれまでの優勝国はどの国ですか?)
B : The winning countries are Uruguay, Italy, Germany, Brazil, England, Argentina, France and Spain. There are eight countries.
優勝国は、ウルグアイ、イタリア、ドイツ、ブラジル、イングランド、アルゼンチン、フランス、スペインの8カ国ですね)
A : The games have been held 20 times, but only eight countries have won?
( 20回も開催されているのにその8カ国だけなんですね)
B : The countries called “Soccer Powerhouses” always show up in the final tournament. It seems like having a long soccer tradition counts for a lot.
(やっぱり、「サッカー大国」と呼ばれている国は決勝トーナメントに常に出てくるし、伝統の積み重ねがものを言っているようです)

出典:コスモピア eステーション『英語でおしゃべり スモールトークに強くなる』

Pick up!キーワード

  • seem to:~しそうだ、~するようだ
  • May I ask you some more questions?:もう少し質問してもいいですか?
  • country:国
  • so far:これまで
  • winning country:優勝国
  • final tournament:決勝トーナメント

ちなみに「W杯予選」は。「資格を満たす人」「予選通過者」という意味の「qualifier」を用いて、「World Cup Qualifier」と表現されます♪

☆ネイティブとの英会話をスムーズにしてくれる、ちょっとした世間話(スモールトーク)に慣れて、英語力を磨きましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング