調理時間5分!サバ缶+レンジで簡単「サバ味噌スープうどん」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

前回ご紹介したレシピ(食材2つ!ツナマヨしいたけ) はいかがでしたか?トースターでぱぱっと作れるので、朝ごはんやお弁当にぜひお試しくださいね!さて、今日は、忙しい朝も5分でパパっとできる、簡単で温まる「朝うどん」レシピをご紹介します。

今週のセルフケア食材「サバ」

サバ缶

サバ(鯖)には「血を作り、血流をスムーズにする」力があります。血液は、艶のよい肌や髪、丈夫な爪のもととなるので、女性の美容においても欠かせません。血が不足すると、「爪が割れる」「目に疲労がたまる」「明け方に足がつりやすくなる」「思考力の低下」などの症状につながることがあります。普段からこれらの症状が気になる方は、血流の悪さが原因かも?ぜひ、手軽な「サバ缶」など、血流を良くする「サバ」を普段のメニューに取り入れてみてください。

調理時間5分!サバ缶+レンジで簡単「サバ味噌スープうどん」

調理時間5分!サバ缶+レンジで簡単「サバ味噌スープうどん」

材料(1人分)

  • 冷凍うどん 1食分
  • サバ味噌煮缶 1/2缶
  • (A)無調整豆乳 1/2カップ
  • (A)めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1/2
  • (A)マヨネーズ 小さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り)、白すりごま、七味唐辛子 適宜

作り方

1) 冷凍うどんを耐熱容器にのせ、袋の表示通りにレンジで解凍する。(600Wで約2分~)

2) 耐熱容器に(A)を合わせ、600Wのレンジで1分半加熱する。よく混ぜてマヨネーズを溶く。

3) (1)を(2)に絡め、ほぐしたサバ味噌煮缶をのせる。あれば、万能ねぎ・すりごま・七味唐辛子をトッピングする。

ポイント

  • 豆乳は加熱しすぎると凝固するので、気をつけてください

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング