朝の数分で目元ぱっちり!3ステップで簡単「むくみ解消マッサージ」

 

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。

皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを、毎週土曜日にお届けしています。

今朝のテーマは、朝の目元のむくみを解消する、簡単3ステップマッサージ

簡単、手軽にできるので、ぜひ目元のむくみで目がぱっちり開かない…、という朝におすすめです!

【ステップ1】側頭筋マッサージで、ぱっちり目&ほうれい線予防!

側頭筋マッサージ

まずは、側頭筋をマッサージ。

側頭筋は、こめかみらへんから耳の上に広がる筋肉です。頭のハチの部分に手を当てて、奥歯をぐっと噛み締めた時に動く場所とその周辺を、4本の指の腹で(もしくはグーをした手指の第一関節から第二関節の間の面で)頭皮に圧をかけながらしっかりとマッサージ。

まずは1分、時間があれば3分くらいほぐしましょう。ほうせい線対策にもなります。時間がない時はこれだけでもOKです。

【ステップ2】眉毛マッサージで、目のむくみ解消!

眉毛マッサージ

側頭筋をほぐしたら、眉毛の上下を親指と人差し指で摘むように圧迫していきます。目頭〜目尻まで、ゆっくり圧をかけて。あまり強く引っ張らないように、軽く、気持ちいいくらいの強さで。

目の疲れがスッキリし、むくみにアプローチできます。コリを感じる人は左右に軽く揺らしても。

【ステップ3】おでこにアプローチして、シワも予防!

最後は、乳液やクリームなどで保湿をし、すべりが良い状態で、眉の上からおでこの生え際までを4本の指の腹で圧迫しながら滑らせましょう。老廃物を流すイメージで行います。

おでこの筋肉がこっていると少し痛みを感じます。痛気持ちいくらいの強さで、3〜5回行いましょう。赤みが出やすい、摩擦に弱い方ははぶきましょう。

*****

以上の3ステップの簡単マッサージで、むくんだ目元がぱっちりするのを感じるはず。

朝に頭や目元まわりをマッサージすると、むくみやくすみが抜け、血色がよくなり化粧映えしやすくなる効果も。顔色がいいだけで、きっと気分良くいい一日がスタートできるはず。ぜひ試してみてくださいね。

☆この連載は【毎週土曜日】に更新します。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

もっと自分を好きになる!カンタン朝美容

肌の健康をキープ!エスティシャンに教わる朝のカンタン美容術♪
Written by

エステティシャン 永松麻美

自身が幼少期から10年以上ニキビや肌荒れ・肥満で悩んだことからエステティシャンに。「肌の健康を第一に」に考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン&スクールの運営、美容講座の開催や執筆などもおこなっている。

公式ホームページ:https://suhada-salon.com/
Instagram:@asami.nagamatsu/

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング