コツをつかめば簡単!可愛い目元を作る「リキッドアイライナー」の使い方

 

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

アイメイクツールのひとつ、アイライナー。

今日は、難しいイメージを抱く方が多い「リキッドアイライナー」を使ったアイラインのひき方をご紹介します。

コツをつかめば簡単!可愛い目元を作る「リキッドアイライナー」の使い方

「難しそう…」と感じて、いつもペンシルアイライナーを使っている方や、そもそもアイラインをひかない方、ぜひチェックしてみてください♪

コツをつかめば簡単!可愛い目元を作る「リキッドアイライナー」の使い方

リキッドアイライナーは難しい?

アイラインをひく女性

リキッドアイライナーは難しそうで、使ったことがない。

もしくは一度使って失敗してから使っていない。

こんな理由で、リキッドアイライナーを使っていない方も多いのではないでしょうか。

しかしリキッドアイライナーは、目元をキレイに見せる効果大!!黒目がちで可愛い目元をつくれます。

コツさえ掴んでしまえば難しくない、むしろとても簡単に使いこなせるアイテムなんですよ。

【1】まつ毛とまつ毛の間を埋めるように

リキッドアイライナー

リキッドアイライナーは、まつ毛の上を横一直線にラインを引くという使い方をされている方が多いですが、実はこのやり方が「難しい」と感じる原因に。

この方法では、アイラインが安定せず、ガタガタな描き方になってしまったり、まつ毛の間に少し隙間ができてしまうことも。

その隙間を空けたままだと、ラインを引いた部分が二重まぶたに隠れて、ちょうど隙間になっている部分だけが見え、せっかく引いたアイラインが見えないこともよくあります。

しかし、ちょっとしたコツを覚えるだけで、キレイに、しかも簡単にリキッドアイライナーを使えるのです。

そのコツとは、リキッドアイライナーのペン先をいきなりまぶたに当てるのではなく、一旦まつ毛の上に置いて、そこから滑らせるようにまぶたに当てていくという方法です。

まつ毛にリキッドアイライナーの筆先を這わせるようにひいていくと、隙間が出来ることはなく、しかもブレたりする事もなく綺麗にラインを引いていく事ができます。

この時に「まつ毛とまつ毛の間を埋めるように塗る」というイメージを持ってひいて頂くと、より簡単にアイラインがひけます。

線ではなく、点で描く

コツをつかめば簡単!可愛い目元を作る「リキッドアイライナー」の使い方

もうひとつのポイントは、「線ではなく、点で描く」です。

横一直線にスーっと引いていくのではなく、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、トン、トン、トンとペン先をまつ毛の間に置いて、細かい点を重ねてラインを作っていきます。

上の図のようなイメージです。

こうすることで、線を描くよりも自由自在にラインを作っていけるので、理想的な美しい目元を演出できます。

まとめ

  • リキッドアイライナーはまつ毛とまつ毛の間をうめるように描く
  • 線ではなく、点で描く

この2つのポイントを意識して頂くことで、とても自然で簡単にラインがひけます。リキッドアイライナーを使った、上手なアイラインのひき方。是非お試しください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド

人気メイクセラピストに教わる、美人になる朝のメイク術♪
Written by

メイクセラピスト 荻野愛子

トップクラスのアドバイザーとして4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立。その人の中の美しさを引き出し、豊かさを高める「MUSE(ミューズ)メイクレッスン」を中心に活動中。MUSEメイク8タイプ診断・カラー診断と合わせて自然体な大人メイクを伝導している。

公式ブログ 「毎朝のメイクが楽しくなる」:https://ameblo.jp/sorataro-minisora
Facebook:https://www.facebook.com/MUSEmake/
「MUSEメイク」公式サイト:https://www.muse-make.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング