私にぴったりの1冊はどれ!?レイアウト別「手帳選び」のヒント6つ

 

Instagramのフォロワー10万人超え!SNS・ウェブマガジンで簡単でかわいい、そして役に立つ手帳術を発信している老舗文具店「和気文具」とのコラボ連載「朝からワクワク♪私らしく楽しむ手帳&ノート術」。時間管理に役立つ手帳術や朝からハッピーになれそうなアイデアなどを、おすすめ文具アイテムと合わせてご紹介します!記事の最後にある、朝時間.jp 読者さん限定のお得なクーポンもお見逃しなく☆

来年に向けて、新しい手帳を探し始める時期が到来!

でも、文房具店にも書店にも膨大な量・種類の手帳が並んでいて、選べる楽しみがある反面、「迷ってしまって選べない…」なんて方も多いはず。中でも、特に悩みがちなポイントが「レイアウト」ではないでしょうか。

今日は、Instagramでも大人気!「和気文具」さんの手帳術の中から、代表的な手帳のレイアウトとその特徴をご紹介します♪

私にぴったりの1冊はどれ!?レイアウト別「手帳選び」のヒント6つ

手帳の選び方

意外と難しい手帳選び。毎年なんとなく選んでいるけれど、これでいいのかな…なんていう「手帳難民さん」も多いのではないでしょうか。

今回は、手帳選びの参考になる、代表的な手帳のレイアウト6つご紹介します。

罫線レウアウトごとに特徴があるので、ライフスタイルや好みに合ったものを探してみましょう♪

【1】予定以外も書きたいなら 「レフト式」

手帳の選び方

まずは、見開き2ページの左がスケジュール、右がノートになったレフト式

右のノート欄にたっぷりメモを書き込めるのが特徴の、万人受けするといわれる人気のタイプです。

1週間の予定はしっかり管理しつつも、ちょっとしたメモや日記を一緒に記録したい、という方におすすめです♪

【2】時間単位の予定管理なら「バーチカル」

手帳の選び方

時間管理ならやっぱり、時間軸が縦になったバーチカルタイプが便利。30分、1時間単位で予定を書き込むことができます。

ぱっと見で1日の流れや空き時間が把握できるので、打ち合わせや外回りの多いビジネスマンにおすすめ。

最近は、仕事だけでなく、家族の予定や家事のスキマ時間を活用したい、というママにも人気のようです♪

【3】仕事もプライベートもまとめて管理できる「ホリゾンタル」

手帳の選び方

続いては、横向きのの週間ダイアリーであるホリゾンタルタイプ。1日のマス目が比較的大きめなので、予定と合わせて1日を振り返った日記やメモ帳にも使えます。

レフト式のようにフリースペースを使う用途がなく、仕事とプライベートを毎日しっかり管理したいという方に◎

【4】わかりやすさ重視なら「月間ブロック」

手帳の選び方

見慣れたカレンダー形式の月間ブロック(マンスリー)。こちらのタイプは、1ヶ月の予定がひと目でぱっと分かるのが、最大のメリット♪

1日の予定は細かく管理する必要はなく、マンスリーカレンダーのように月単位で予定を把握したい、という方におすすめです・

【5】毎日たっぷり書きたいなら「デイリー」

手帳の選び方

見開き2ページで2日分、つまり1日1ページ分書き込める、デイリータイプ

仕事で使うなら、毎日のタスクをダーッと書き込んだり、その日のメモを書き込んだり。プライベートなら、イラストを書いたり、日記を書いたり、写真や切り抜きを貼り付けたり。

毎日書きたい事がたっぷり!という方や、予定管理だけでなく、日記も兼用したい、という方におすすめ。

【6】長期の予定が多いなら「月間リスト」

手帳の選び方

最後は、ブロック型ではなくリスト型になった月間リストタイプ。こちらは、長期の予定が書き込みやすく、見やすいレイアウト。

数日間にわたる予定や、出張・旅行など週単位のタスクが多い方におすすめです。

*****

以上、手帳の6つのレイアウトとその特徴をご紹介しました!

用途に合わせて、自分にぴったりの1冊を見つけてくださいね(^^)

(編集部より)
手帳を選ぶとき、ついついサイズやデザイン、色などを重視してしまう、という方も多いと思いますが、使い勝手を左右する「レイアウト」も、重要なポイント!朝時間.jpの編集部には「学生時代から慣れたレフト式を使い続けていましたが、右のノートが空欄になることが多くて。ある時バーチカルに変えたら、仕事・プライベートともぐっと予定・todo管理がしやすくなりました」というスタッフも。自分のライフスタイルや、何を重視するのか、どういった場面で使うのか…を考えながら、ぴったり合うレイアウトを選んでくださいね!皆さんの生活に寄り添うような、お気に入りの1冊が見つかりますように♪

「手帳」におすすめの筆記具

和気文具クーポン
朝時間.jp限定!和気文具で使える100円OFFクーポン

ラッション ドローイングペン 9本セット

ラッション ドローイングペン 9本セット 1,485円(税込)

線幅豊富なドローイングペン「ラッション(RUSHON)」。極細0.03~1.0mmとブラッシュの全9種類のバリエーション。

水性顔料インキを採用した、耐水性・耐光性に優れたドローイングペンです。

ゲルインクボールペン ユニボール シグノ ホワイト

ゲルインクボールペン ユニボール シグノ ホワイト 148円 (税込)

顔料インクを使用しているため、水ににじまず、描線が色褪せにくく、いつまでも鮮やかな描線を残します。

パイロット フリクション ボール2 ビズ 超極細0.38mm [インク色:ブラック・レッド]

パイロット フリクション ボール2 ビズ 超極細0.38mm [インク色:ブラック・レッド] 3,036円(税込)

書いて消せるフリクションペンシリーズに、回転式の多機能ペン「フリクションボール2ビズ」が登場。

本体を回転させることで、ブラック・レッドの2色を1本で使用することができます。

※商品名、価格などは公開時点の情報です。価格や仕様改定、または終売になる場合もございますので予めご了承くださいませ。

朝時間.jp限定!和気文具オンラインショップで使えるクーポン♪

今日ご紹介した商品はもちろん、他の文房具も!たくさんの商品がそろう和気文具オンラインショップでお使いいただけるお得なクーポンをお見逃しなく♪

和気文具クーポン
朝時間.jp限定!和気文具で使える100円OFFクーポン

「和気文具」オンラインショップへ >>

「和気文具」公式Instagram >>

(記事監修:和気文具アートディレクター 今田里美、画像提供:和気文具

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からワクワク♪私らしく楽しむ手帳&ノート術

Instagramのフォロワー10万人超え!「和気文具」アートディレクターに教わる、朝からハッピーになれそうなに手帳&ノート術♪
Written by

和気文具 今田里美

大阪にある創業1926年の文房具専門店「和気文具」のアートディレクター。手帳・ダイアリーを中心に、書くことの楽しさをInstagramを中心にしたSNSやWEBマガジンで情報発信を行っています。

和気文具は「JOIN US STATIONERY HOLIC」の理念のもと、文房具が好きだけじゃない、中毒になるぐらい好きになってほしい想いを製品やサービスに込めて、主にインターネット通販で日本中の文具ファンへお届けしています。

【和気文具公式サイト】https://www.wakibungu.com/
【和気文具公式Instagram】@wakibungu

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング