マスカラのつけ方次第でこんなに変わる!「美人まつ毛」の作り方

 

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

毎日もそうですが、ここぞという時にこそ気合を入れたいメイクポイントはまつ毛という方も多いはず。

今回はマスカラをキレイにつける基本のご紹介です。

この基本さえ押さえてしまえば、普段お使いのマスカラで、いつも以上に美しいカールが持続します♪

同じマスカラを使っても、つけ方でこんなに変わる!

こんな事はありませんか?

・マスカラをつけるとまつ毛が束になってしまう

・マスカラがダマになってしまった

・時間が経つとカールが無くなり下がってくる

実はこの状態は全て、マスカラの基本ができていないと起きてしまうのです。

ではどうすればキレイで持続するマスカラメイクができるのでしょう。

次の項目で、その基本テクニックをお伝えしていきます。

実践!マスカラのつけ方の基本

マスカラの基本の付け方

  • ステップ1

まず、マスカラブラシを取り出す時、マスカラ容器のフチでブラシをしごいて、余計な液体を落とします。

  • ステップ2

次にまつ毛に対しブラシを水平に当ててください。

下の図のように、まつ毛の根本から毛先に向かってジグザグと、左右に揺らすように液体をつけていきます。

上まぶたの場合は根本から上に向かって、下まぶたの場合は根本から下に向かって、ジグザグと液体をつけていって下さい。

  • ステップ3

このジグザグにマスカラを数回つけていけば完成なのですが、最後の1回だけは根本の辺りでブラシを一旦止めます。

そしてブラシをゆっくり押し当ててカールを定着させてから、スッとブラシを毛先の方向に抜いて完成です。

「美人まつ毛」はココがポイント☆

先ほどご紹介したのがマスカラの基本ですが、より美しくマスカラを仕上げるためのワンポイントテクニックもご紹介いたします。

これさえマスターすれば、ワンランク上の「美人まつ毛」が思いのままに♪

こちらの画像の印が入った部分、この“まつ毛のキワ”“外側に向かってに流す”ようにマスカラをつけるというのが美人まつ毛をつくるポイント。

この部分を意識されない方も多いのですが、このまつ毛のキワをキレイに仕上げる事が大事です!

この部分を意識して、しっかりキレイにマスカラを入れてあげると、横顔もキレイに見える効果があり、どの角度から見られても美しい美人まつ毛となります♪

*****

マスカラのつけ方の基本をマスターするだけで、同じマスカラを使っていてもキープ効果やカール効果が数段にアップします。

そしてまつ毛を流す方向を少しチェンジすると、どこから見られても美しい美人まつ毛が完成します。

是非、キレイに見えるマスカラメイクの基本をお試しください!

☆この連載は<日曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド

人気メイクセラピストに教わる、美人になる朝のメイク術♪
Written by

メイクセラピスト 荻野愛子

トップクラスのアドバイザーとして4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立。その人の中の美しさを引き出し、豊かさを高める「MUSE(ミューズ)メイクレッスン」を中心に活動中。MUSEメイク8タイプ診断・カラー診断と合わせて自然体な大人メイクを伝導している。

公式ブログ 「毎朝のメイクが楽しくなる」:https://ameblo.jp/sorataro-minisora
Facebook:https://www.facebook.com/MUSEmake/
「MUSEメイク」公式サイト:https://www.muse-make.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング