BLOG

おいしい料理が人をつなぐ!キッチンやカフェで読みたい小説、オススメ2冊

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、料理が人をつなぐ本を。

そろそろ温かいスープが恋しい季節、おいしい料理が心を癒す物語をいかがでしょう。滋味深いごはんに癒されて、明日を生きる気力がわいてくる。料理の気配が感じられる場所、たとえばカフェやキッチンで読みたくなる2冊です。

温かな一皿が生きる力に。

母親の名前は珊瑚、娘は雪。そして、珊瑚がオープンさせるカフェの名は「雪と珊瑚」。21歳のシングルマザーがさまざまな人に支えられながら、惣菜カフェを開くまでを描きます。

雪を抱えて頼る人もなく途方に暮れていた珊瑚が、心優しい年配の女性が作るおいしい食事に癒され、生きる力を取り戻します。やがて人の心と体に優しいお惣菜カフェを開きたいという珊瑚の夢が、人と人とを次々とつないでいきます。

栄養たっぷりのスープや具だくさんのおかずケーキが、母娘の明日の元気を作ってくれる。食べることは生きることだとあらためて感じる小説です。


雪と珊瑚と
著者:梨木香歩
出版社:KADOKAWA/角川書店

スローな暮らし。

安心できる食材を使ったサンドイッチとスープの店。アキコさんがていねいに作る、滋味あふれる料理が人気です。元気な相棒・しまちゃんと一緒に店を切り盛りし、二匹の猫と暮らしをともにするアキコさん。スープがなくなれば店じまいです。

日々の繰り返しのなかで小さなさざ波が立つこともあるけれど、アキコさんはサンドイッチとスープを淡々と作り続けて、地に足のついた暮らしをしていくのだろうなあと思えるのです。おいしい料理と甘えん坊の猫たちに癒されて!


優しい言葉―パンとスープとネコ日和
著者:群ようこ
出版社:角川春樹事務所

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『雪と珊瑚と』
『優しい言葉―パンとスープとネコ日和』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング