BLOG

変わらぬ日常にほっとする。ハッピーに生きるヒントが見つかる一冊

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『SNOOPY COMIC SELECTION 60’s』

1960年代のスヌーピーコミックのよりぬきベスト版です。当時、新聞連載された作品「PEANUTS」から厳選した172本を収録。とびきり楽しい一冊です。


SNOOPY COMIC SELECTION 60’s
著者:チャールズ・M・シュルツ/翻訳:谷川俊太郎
出版社:KADOKAWA

1950年から新聞連載が始まったスヌーピーコミック。かわいい子犬が10年たってこんなふうに成長しました。キュートなスヌーピーと出会えます!

スヌーピーがいろいろな変装を始めたのもこの時代なのだそうです。食いしん坊なのはずっと変わらないけれど。チャーリー・ブラウンのスヌーピーへの愛も。

ある日、気分が悪くなったスヌーピーが入院するエピソードがあります。チャーリー・ブラウンはもうさみしくてたまらない。スヌーピーがいない間、心配で気が気じゃなくて。うっかりスヌーピーの晩御飯を用意してしまったり。やっとスヌーピーが戻ってきた日、チャーリー・ブラウンは彼をぎゅうっと抱きしめる。「しあわせは退院してうちへ帰るとき!」とスヌーピー。

スヌーピーコミックには、毎日を幸せに生きるヒントがたくさん散りばめられています。子どもたちの変わらぬ日常にほっとする。作者のシュルツさんは新聞の読者に小さなハッピーを毎日届けていたんですね。

朝読書にぴったりのスヌーピー。ちょっと昔のピーナッツを楽しんで。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング