秋冬の肌が決まる!?夏のダメージ肌を修復する方法3つ 

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

紫外線を浴びて疲れている夏の肌。スキンケアはどうしていますか?これからやってくる秋冬に備えて、この時期のスキンケアはとても重要!今回は、夏のダメージ肌をケアする方法をご紹介致します。

【1】温冷ケアで肌に活力を!

シートマスク
エステのフェイシャルケアメニューにもある「温冷ケア」。温かいスチームと冷たいスチームを交互にあてることで、血行を促進して肌に活力を与えます

ホットタオルと、冷蔵庫で冷やしたシートマスクを使えば、おうちでも朝に簡単に温冷ケアができます。

まず、タオルを水で濡らし、電子レンジで1分ほど加熱してホットタオルを作ります。熱さに注意しながら顔全体を覆うようにして、すこし時間を置きます。次に冷蔵庫で冷やしておいたシートマスクをのせて数分置くだけ。

とても気持ちよく肌を活性化できるだけでなく、朝の眠気も吹き飛びますよ!

【2】美容液は抗酸化成分で選ぶ

オージオのアスタレチノV

紫外線を浴びると、活性酸素が体内に溜まりやすくなります。これがシミ、シワ、たるみなど老化の原因に。美容液は抗酸化成分配合のものを選ぶようにしましょう。

オージオのアスタレチノVは、抗酸化成分アスタキサンチン、ビタミンC誘導体と、エイジングケア成分レチノールなどが配合された美容液。

朝晩、化粧水の後に顔全体になじませます。特にダメージを感じている時は多めにつけると肌が元気になるような実感があります。

このほかにも、抗酸化成分としてはリコピン、レスベラトロール、コエンザイムQ10などがあります。使用感などご自身の肌に合うものを見つけて、毎日のスキンケアに取り入れましょう。

【3】スキンケアの仕上げにオイルをプラス

ドテラのココナッツオイル
美容オイルにも様々な種類がありますが、私が今愛用しているのが、ドテラのココナッツオイル。特有の香りがなくサラサラなので、朝のスキンケアにも使いやすいです。

ココナッツオイルにはビタミンEやラウリン酸などの成分があり、夏のダメージ肌を優しくケアしてくれます。ココナッツオイルだけでも良いのですが、さらに効果を上げるためにドテラのラベンダー精油を1滴プラス。ラベンダーには肌を落ち着かせる効果がありますので、ダメージ肌におすすめです。

夏の肌は紫外線だけでなく、エアコンによる乾燥や汗や皮脂などが肌の上で酸化するなど、多くの肌ダメージ原因があります。

乾燥が進む秋冬に向けて、今の時期はしっかりとスキンケアをしておきましょう。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング