鏡の中の自分にショック…の前に!夏の終わりの「老け見え」原因と対策

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

9月になり、少しずつ気温が低くなってきました。夏の終わりを感じるこの時期、気を付けたいのが「老け見え」です!ふと見た鏡の中の自分にショックを受ける前に!夏のダメージをケアしておきましょう!

「老け見え」の原因は…紫外線と冷え

「老け見え」原因は紫外線と冷え
夏の終わりの老け見えの大きな原因は、7月、8月に大量に降り注いだ紫外線とエアコンや冷たい飲み物、食べ物による体の冷えです。紫外線は肌を老化させる一番の原因。さらに髪にも大きなダメージを与えます。

そして、夏はエアコンや冷たい飲み物、食べ物で体が冷えやすい季節。血流が滞ったり、代謝が悪くなることでくすみ、むくみ、疲れ、体重増加などあらゆる悪影響が生じます。

「代謝アップ」で老け見え解消!

お風呂で代謝アップ

夏の終わりの老け見えを解消するには、代謝アップを意識することが大切です。冷たい飲み物、食べ物は控えて温かいお茶や体を温める食べ物を摂るようにしましょう。シャワーで済ませずに湯船でしっかりと体を温め、お風呂上がりにマッサージを取り入れるのもおすすめです。

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎを指でほぐすと、血液やリンパの流れが良くなりむくみもスッキリ。ホホバオイルにお気に入りのアロマオイルを数滴垂らして、オリジナルのマッサージオイルを作るとリラックス効果も期待できます。

体の「外からも中からも」紫外線ケアを


夏の間に紫外線を大量に浴びると、体のサビと呼ばれる活性酸素が溜まってしまいます。抗酸化作用の高い食べ物を食事に取り入れて、活性酸素を除去しましょう。

トマト、アボカド、鮭、パプリカ、緑茶、ブルーベリー、人参などがおすすめです。体の中からケアすることにより、スキンケアの効果も高くなります。

化粧品はビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸、エラグ酸、トラネキサム酸など美白成分配合のものでしっかりとケアしていきましょう。ダメージを受けた髪は、自宅で毎日のケアにプラスして、ヘアサロンでトリートメントを受けるのもおすすめです。

*****

9月は涼しく日もあれば、まだ暑い日も多い時期。夏の疲れもあって体調を壊しやすいと思います。

実は、疲れも老け見えの原因の一つ。頑張り過ぎずに十分な睡眠を心がけ、健康的な「若見え」を目指しましょう!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング